ワクチン接種

 

一昨日、早々とワクチン接種を受けさせていただきました。

接種当日は副反応もなく過ごしましたが、一日たってキーボード入力をするのもおっくになる腕の痛みと倦怠感がありました。が、発熱もなく今日はいつも通り元気満タンです!

私は基礎疾患枠で混乱が始まる前に早期予約ができたので、なんとなく申し訳ない気がする中接種していただきました。ありがとうございます。

少し前に私が主催する疾患を持った人のSNSグループでワクチン接種を受けたいかどうかのアンケートを取りました。全回答235票の内訳は

  1. 打ちたい、すでに打った人  59.1%
  2. 打ちたくない人  23.4%
  3. 迷っている人  17.4%

でした。基礎疾患を持っている方でも?持っているからこその数字なのかはわかりませんが必ず打つという人は6割に満たず、集団免疫を確保するには足りない人数でした。実際は迷っている人の中で打つ人もいると思われるので、なんとか確保できるというところでしょうか。

打ちたい(打った)理由では

  • 自分がかかりたくないし、周りの人にもうつしたくない
  • 周りに罹患した人がいて大変だったのを知っているから
  • 職業上人と接することが多いから 等

打ちたくない理由は

  • 安全性が分かるまで打ちたくない
  • 国産ワクチンが出来るまで打ちたくない
  • 副反応が怖い、理解できないものを自分の体に入れたくない 等

でした。アンケートに応えたほとんどの人は訳の分からない薬の副作用に耐えてきた人たちです。どう考えるかは人それぞれの自由ですから正解不正解はないと思います。しかし、悲しいのは「貴方の体ではワクチンをに耐えられない」「治療中は打たない方がいい」とお医者様から言われて我慢の日々を送っている人たちがいることでした。

早く安心して生活できる日がきて欲しいですね。

おにょうえ
  • おにょうえ
  • つない堂担当として奮闘中です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です