基礎周り埋め戻し。

JUGEMテーマ:住宅

EM珪藻土と山崎の杉を使った自然派住宅。
しかも、高気密高断熱の機能を備え、長期優良住宅兵庫県環境配慮型住宅の認定を受けた緑がいっぱいのSUMIKAが出来るまでの記録です。
【神戸で新築、注文建築は“できれば!”を叶える、真摯なヒアリングと女性の視点に立った設計、圧倒的施工力の自社工事を守る技術系建築店、すみれ建築工房へ!!】
20101229_1565611
昨日の雨がうそのよう、気持ちよく晴れて穏やかな1日になりました。
昨日に引き続き給排水の配管工事と基礎周りの土いれを行なっております。
20101229_1565612
基礎の周りを埋め戻す前に配管をしてしまい、終わったところから砕石で埋めていってます。
無駄な仕事が出ないように順序良く工程を進めることがとても大事ですね。
20101229_1565614
年内の工事は今日でおしまい。
年明け早々に足場を組んで上棟工事を行ないます。
この『長期優良住宅の認定制度』はなんといっても100年先になっても建物の資産価値を保てるような住宅を目指して作られた認定制度です。
量から質へ、という住宅業界が歩まねばならない方向性でもあり、政府が打ち出してきたスローガンを結集した政策といって良いと思います。
これから建物本体の工事に進んでまいります。長持ち住宅ができるまでを細かくご紹介して行きたいと思いますのでお楽しみに。
モノツクリの本質をまっすぐに見つめ、社員一丸、安全第一でがんばります。
ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

外部配管。

JUGEMテーマ:住宅

EM珪藻土と山崎の杉を使った自然派住宅。
しかも、高気密高断熱の機能を備え、長期優良住宅兵庫県環境配慮型住宅の認定を受けた緑がいっぱいのSUMIKAが出来るまでの記録です。
【神戸で新築、注文建築は“できれば!”を叶える、真摯なヒアリングと女性の視点に立った設計、圧倒的施工力の自社工事を守る技術系建築店、すみれ建築工房へ!!】
20101228_1564747
夕方からは天気が荒れました。
少し雨も降りましたが、何とか配管の逃げは出来ました。
逃げ、とは次の工程(明日は基礎周囲に砕石を撒いて埋める作業をします。)が出来るように工程をスムースに済ましておくことを言います。
20101228_1564748
これで埋めても大丈夫。
20101228_1564744
建物内部にも配管が入ってきてますね~
何十年か後になって配管の入替え工事が簡単に出来てメンテナンスが容易なようにサヤ管といわれる一回り大きな管の中に配管を通しております。
20101228_1564746
排水管だけではなく、給水管も、ほら、
20101228_1564745
この『長期優良住宅の認定制度』はなんといっても100年先になっても建物の資産価値を保てるような住宅を目指して作られた認定制度です。
量から質へ、というスローガンを結集した政策といって良いと思います。
これから建物本体の工事に進んでまいります。長持ち住宅ができるまでを細かくご紹介して行きたいと思いますのでお楽しみに。
モノツクリの本質をまっすぐに見つめ、社員一丸、安全第一でがんばります。
ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

コンクリートベタ基礎、打ちあがりました~。

JUGEMテーマ:住宅

EM珪藻土と山崎の杉を使った自然派住宅。
しかも、高気密高断熱の機能を備え、長期優良住宅兵庫県環境配慮型住宅の認定を受けた緑がいっぱいのSUMIKAが出来るまでの記録です。
【神戸で新築、注文建築は“できれば!”を叶える、真摯なヒアリングと女性の視点に立った設計、圧倒的施工力の自社工事を守る技術系建築店、すみれ建築工房へ!!】
コンクリート天端のレベラーのあと、型枠を取り外しました。
きれいに打ち上がった基礎が出来ました。
20101225_1561886
長期優良住宅認定と言う事でいつまでもメンテナンスが出来るようにサヤ管(配管を通すための2重管)の配管をしていたり、
20101225_1561885
床下に入りやすいように基礎の高さが高くなったりしています。
20101225_1561884
次は外部の配管をして基礎の周りを埋め戻します。
年内はそこまでしておいて、年明けすぐの上棟の段取りをしております。

来年の為に事務所では、

20101226_1562669
パズルやブロックや叩いてかぶってじゃんけんぽんなどにいそしみながら、(笑)
20101226_1562670
パパとママはCGで描いた3Dパースで出来上がりを確認しながら外装材などの仕様を打ち合わせ♪
20101226_1562672
かわいい!と担当のアキチャマが喜ぶ外装材をチョイス頂きました。
20101226_1562725
モノツクリの本質をまっすぐに見つめ、社員一丸、安全第一でがんばります。
ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

造作工事

今日も造作工事進んでいる・・はず・・・ですが、あまり写真がありません
土曜日の内容と少し被ってしまいますが、UPしますよー
20101227_1944286
2階の床が貼り進められています
2階・3階の床には、トステムのエコハード12 エッセン色が採用されました
見ての通りの幅広フローリングで、年内の納品分は得値出ていたので、物の割に安い!!
今年はこの床材、すみれでよく使われました
N様邸はとても広くて 床面積も半端無いので、1階には高級床材を採用して頂き、
2・3階は少し節約してこちらになりましたよー
20101227_1944288
写真の右側、娘さまのお部屋の収納の枠が付いてます
敷居は、フローリングの色に合わせ、その他の3方は、窓枠や幅木と同じで
白い枠です・・   あれ・・
20101227_1944295
鴨居が茶色い 現場担当 オクタニ氏にびくびくしながら すぐ電話
発注ミスかと思いきや、これは後で白いカバーが付くそうです
20101227_1944290
2階は窓枠 完了かな
20101227_1944289
明日はすみれ恒例餅付き大会のため、工事はお休みさせて頂きます
明後日の更新で 年内最後になります

基礎天端付け、レベラー打設。

JUGEMテーマ:住宅

EM珪藻土と山崎の杉を使った自然派住宅。
しかも、高気密高断熱の機能を備え、長期優良住宅兵庫県環境配慮型住宅の認定を受けた緑がいっぱいのSUMIKAが出来るまでの記録です。
【神戸で新築、注文建築は“できれば!”を叶える、真摯なヒアリングと女性の視点に立った設計、圧倒的施工力の自社工事を守る技術系建築店、すみれ建築工房へ!!】
基礎の天端は水平に均さなければなりません。
水を打ったように水平に。

ということで、一昔前までは杉の貫板を水平に打ってモルタルをその板に沿わして均しておりましたが、工法、建材の日進月歩は著しく、今ではこんな工法です。
レベラーという名前の専用のセメントミルクを適量の水と溶きます。
20101222_1558210
モルタルというにはあまりにもしゃぶしゃぶです。
水のように流れるくらいの固さに溶いているので勝手に文字通り水平になると言う仕組みです。

バケツで満遍なく流しこんで行きます。
20101222_1558208
流し込み終了。
すこうし頭が見えるビスが機械で測った水平の基礎高さです。
20101222_1558213

20101222_1558212
もう少し養生してゆっくり水和を進めてしっかりと強度を出すようにしておりますよ。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

WEB内覧会最終回

こちらは補強された2階部分!!
筋交いが見えていて、面白い空間になりました。

20110210_1997719

20110210_1997720

20110210_1997721

 

そして、リビング・ダイニングはこんな風になりました!!

20110210_1997735

20110210_1997739

以前は、キッチンと居間兼寝室が分断されていて、どうしても狭くなってしまっていましたが、

だいぶ広くなりました♪

20110210_1997740

 

また、たっぷりの収納も確保♪
3枚引き戸で開口も大きく使いやすそうです。

20110210_1997741

 

そしてこちらは、TOTOさんのキッチン!
もう廃盤になってしまいましたが、スタイルFです。

20110210_1997736

水栓が2つついていますが、右側のグースネックの蛇口は、
井戸水の給水なんです!!

井戸水で淹れるお茶やコーヒーはとても美味しい!!と施主さんも喜んで下さいました。

そしてこちらは、1階のおトイレ。
TOTOさんのネオレストAHです。
自動開閉もしてくれて、施主さんにかわいがってもらえてるようでした♪

20110210_1997743

20110210_1997744

 

以上で、すべてWEB内覧会は終了で~す。
最後に、完工後に施主様宅にお伺いしたときの様子を、代表の高橋のブログより拝借します。

*************** ここから ******************

完工時の立会いが出来ずに1ヶ月くらい経ってやっとお邪魔することができたY様邸

、昨日担当のアキチャマと一緒に行ってきました。

築100年といわれる戦前の建物でお一人でお住まいになられていたY様、一番初めにキッチンを何とかしたい、とご連絡を頂いて伺ったときはほとんどベッドの周りでの生活を送られていました。

昔の土間にキッチンが据えられてあったということで、居室から大きく段差が落ちたキッチンでは怖くて炊事どころでは無かったと言ってられました。

20100908_1872396

お風呂も然り、トイレも。

何よりも建物のゆがみが酷く、床のレベルが斜めどころかスロープくらい傾斜がついている部屋もありました。

20100908_1872411

20100908_1872412

そんなこんなでまずは長い歴史が詰まったこの家に住み続けることを前提に神戸市の助成金を受けて精密な耐震診断を受けることをお奨めしました。

また、家全体のバリアフリー化と、動線計画の整理を計画の中に盛り込んで介護保険と住宅改修助成金も申請のお手伝いをさせて頂きました。

基礎もない(レンガでした)古民家での耐震改修工事は家を浮かせてコンクリートの基礎を作っていくという大変大掛りな工事になり、お住まいしていただけない期間もたいへん長くなってしまいました。

20100911_1874715

そして、やっと工事を終えて生まれ変わった家に戻られて昨日の私達の訪問になったというわけです。

正直驚きました。

久し振りにお会いしたY様(御年85歳)はいらっしゃい~と玄関先まで迎えに出てくださり、
新しくなったキッチンで、井戸水で入れるお茶はおいしいのよ~、とお茶を入れてくださいました。

若返った、というよりも復活した(娘さん曰く)というお元気ぶりでした。

20101119_1933135

お話をよく伺うと、

長い仮住まいの間、娘さんが毎日散歩に誘って、外に出るようになり、マンション住まいということもありお買い物にもお一人で行けるくらい出歩く習慣をつけたとのこと。
そして、改装工事後の自宅に戻られてからは家の中の段差が全くなくなったことで掃除洗濯、炊事の全てを御自身で精力的になさるようになったらしいのです。

工事の前まで近所に住む娘さん達がほとんどをまかなっていたのを全て御自身で!

『今回の工事で手に入れられたものは、Y様のご健康とその娘さん達の貴重な時間、そして安心してこれからまだ100年住めるしっかりした家よ』

昨日Y様の娘さんに言われた言葉は一生胸に刻む、うれしい言葉でした。

建築屋バンザイ!(涙)

************ ここまで!! ********************

以上です。Y様、長い間ありがとうございました!!
またこれからもよろしくお願い致します ^^