石川能登地震仮設住宅応援九日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援九日目。
今日の能登は朝から濃霧。
道が悪い上に見通しも悪い怖いですね。

本日も石膏ボード貼り。
昨日の部屋の玄関ホールを貼り終えて向かいの2DKへ移動。

一部屋50枚くらい?を一気に貼って行きました。

少しビス仕舞いが残りましたがほぼ貼り終えました。

遅れてた集会所の上棟が行なわれてました。

余談。
通勤コース。
ちょっとしたドライブコース、、
震災なければ美しいドライブコースなのに、、
早く復興出来たらいいですね、、

石川復興支援

本日で8日目となりました

まだまだ先は長いですが、頑張っていきます

昨日と同じ間取りの別棟
こちらは1日かからず完成できました
外では最終棟の建て方してました

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援八日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援八日目。
七尾湾から登る朝日を見ながら、1時間30分。


輪島は昨日の暑さとうってかわってどんよりと曇って寒い朝。
200人以上の朝礼を済ませて監督さんと打ち合わせ。


下地は電気工事が終わって無いので、
石膏ボード貼りに移ります。
部屋は2DK。


天井〜壁、各部屋毎に始末つけて玄関ホールを残して本日の作業は終了しました。

石川能登地震仮設住宅応援七日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援七日目。

昨日に引き続き2DK。
残りの細かい所をやり終えて終了。

午後からは建具吊りこみ!
268戸の内の3/1くらい?
配り終えた所から吊りこんで建付け調整。
大工さんの腕が違うのかパーツ紛失、取り付け間違え、、その他色々問題がありますね。

熊本モデル、良い感じですね!

余談。

日曜日に早朝からお散歩。
現在、和倉温泉の宿22店中21店舗臨時休業中、、
高層ホテルの構造体、躯体が明らかに破損しています。
補修工事で到底直らないレベルだと思われます、、

シェアハウス改装工事44日目

ボード貼りを進めています。廊下の天井は現しで、みえてくるため上まではりあげています。鉄骨とブレスがいて、長尺ボードを運ぶのも難しいため、上は先にしています。できるだけ隙間を無くすため、定規をつくり、形どって切っています。

石川復興支援

本日6日目

本日は建具の吊り込みすすめます

ボードは終わり次第吊り込み
吊り込み調整しました
外部も追い込みしています

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援六日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援六日目。

昨日に引き続き2DK。

和室、押し入れ、キッチンダイニングの壁下地、天井下地組を組み立てました。

余談。

和倉温泉の宿から穴水抜けて輪島市内までの極一部の被害状況動画。

全く震災直後のまま5ヶ月が経とうとしています、、
一体、完全復興にどれくらいの年月がかかるのでしょうか、、

無音声なので音量気にせず再生してください。

明日は、出勤時間が7時になります。

5時15分出発します、、

工期無く切羽詰まった状態です。

石川復興支援

本日で5日目

昨日に引き続き2DK下地です

枠を入れてるのでその周りすすめます
壁下地、天井下地共に完成
作業の効率化で2日で終わりました

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援五日目!

石川能登地震仮設住宅応援五日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援四日目。

今日から二戸目。
広さは2DK。


全回は下地のみでしたが、今回は窓枠、垂れ壁無く一からスタート。
壁下地の胴縁受けと垂れ壁、窓枠に別れて作業開始。

5箇所の窓枠を組み立てて取り付け。


引き続き、壁下地。墨出しして貼り付け。

今回は各部屋で仕上げる作戦。
洋室から開始。

天井収納階段枠も先行して取り付けます。

和室壁下地で本日の作業終了しました。

余談。
今日は朝小降りの雨降ってましたが晴れました。気温20℃切ってたので寒かったですね。
外壁も急ピッチに進んでいます。
既製品かと思いきや、現地で塗装して運ぶ、、経験ありますがなかなか大変な作業なんですよね、、一枚一枚塗るのって、、

石川復興支援

本日で4日目です。

昨日3K間取りの下地が完成し本日から2DKです

朝礼から始まります
床が貼り終わったところへ即入ります
壁を先行後天井下地
垂れ壁、天井下地すすめます

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援  四日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援四日目。

昨日はさすがに疲れきっててお休み頂きました。
今日は朝から土砂降り、、
やはり土砂崩れの箇所がかなり危ないですね。

先週に引き続き、洋室、キッチン、洗面所、トイレの天井下地を組みました。

天井収納階段、天井収納内部の手すりを取り付けて3DK一戸目の下地組完了しました。


明日から2DKに移ります。

先行してる棟の設備工事が急ピッチに進んでいます。
75mmVP水道管を埋設していました。

石川復興支援

本日で3日目です

朝は土砂降りでした

3K間取りの内部下地を終わらせます

足場がわるいです
天井すすめます
軒裏収納も施工しました
昼から晴れて作業はかどりました

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援  三日目!

石川能登半島地震。
復興住宅現場応援三日目。

昨日は壁下地をあらかた終わらしたので
今日は天井下地。
レーザー水平器で墨出しして下地組。

2部屋と押し入れ完了。


ロフト階段枠取り付けて本日の作業終了しました。

別進行で洗面所トイレドア枠、間仕切壁下地も進行中。

戸数268戸。
設備器具の仕様はほぼ同じなので設備機器が大量に置いてあります。
凄いですね。

石川復興支援

本日は枠周り収めていきます

ユニットバス、玄関
すべて決まっているのでどんどん進みます
外の業者さんは炎天下作業

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
来週も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震仮設住宅応援  二日目!

石川能登半島地震。

仮設住宅の工事の応援二日目。
今日から本格的に参戦!
朝は、暴風の上、12℃、、
昼は20℃超え、、身体にこたえますね、、


朝イチ、現場監督さんの指示を聞いて仕事内容を確認。

室内の下地組み立てになりました。
見本が近くにあるので参考にしつつ進めて行きます。

行き帰り、かなりのパトカーとすれ違った。
警視庁とか横浜、、その他全国から来てるんでしょうね。やはり治安が悪くなってるのか、、

石川復興支援

昨日から石川へ入り本日から作業スタート

内部壁下地進めます
墨出し後胴縁うち
壁胴縁粗方打てて作業終了

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

石川能登地震復興住宅!

石川能登半島地震。
今日から復興住宅の工事の応援!

朝から宿へ移動に7時間。
宿から現場まで1時間45分。
道が傷みすぎてスピードが出せないです。

土砂降りの中、現場の監督さんにご挨拶と打ち合わせ。

和倉温泉のホテルに宿泊。
このホテルもかなり被害が出ており再開の目処がたってないとの事です。

電話線空配管設置!

先日、商業施設に移転した店舗。

使用しないと聞いていた電話線。
急遽使うことになったので、電気屋さんにお願いして空配管を仕込んで頂きました。

天井内部に潜り込んで穴を開け、落とし込みました。


なんとか完了しました。

電話線自体は電話会社が行ないます。

旧店舗現状回復!

商業施設内に移転中の店舗。
本日は旧店舗の現状回復。

いらないゴミと不用物の撤去。

傷んだCFの部分補修。
品番が同じものがあったので傷んだ部分がほとんどわからなくなりました。

残りのスチール棚を新店舗へ移動。

新店舗の残工事。ドアクローザー交換と照明増設して完工しました。


屋根補修工事!

以前二階建て増築させていただきましたM様邸

既存側建屋も屋根葺き替え、塗装工事をさせていただきましたが施工から7年、
寒冷地で雪が積もるので凍って痛み安く破損が早く進行したと思われます。
次回の外壁塗装までなんとか出費を抑えたいとの事ですのクラックをシリコン補修していきます。

屋根がかなり熱いのと膝で割らない様に膝ガードを取り付けて作業場します。

クラックを確認して接着剤を高めるためプライマーを塗ります。

しばらく置いてシリコン補修する部分にテープを貼っていきます。

シリコンに少し厚みが出るように入れていきます。

かなり暑くて直ぐに乾くので乾いたらシリコンを保護する塗装を施して完了です。

これで一年後にまた確認したいと思います。

玄関ホールフローリング貼り!

化学物質過敏症でお悩みのT様。

昨日に引き続き、玄関側のフローリング貼り。
既存巾木を撤去して入り口枠をフローリングが入る様に加工します。

玄関框もフローリングを加工して取り付け。

入り口枠前を加工して貼って行きます。

玄関框とドア下枠に 両方突き付けで貼る場合は必ず片方にクリアランスを設けないといけないのでドア下枠前にクリアランスを設けます。

最後に巾木を貼り付け完了しました。

養生捲って拭き掃除して完工です。

キッチンフローリング貼り!

化学物質過敏症でお悩みのT様。

昨日に引き続き、キッチン周りのフローリング貼り。最初はにかわを溶かす段取りから。今日はヒーターを導入して効率を上げます。

冷蔵庫を移動させてフローリング、巾木貼り。

既存床下収納庫を新しい床下点検口に交換、蓋を製作しました。

作業部屋の残りを貼り、荷物移動しなくていい部分の巾木を貼り作業部屋は一旦終了。


引き続き、玄関、廊下にかかります。
フローリングの貼る向きが変わるので、玄関側の割り付けを確認して1枚固定して貼り、貼れる部分の巾木を貼り付けて本日の作業終了しました。

作業場床増貼り工事着工!

化学物質過敏症でお悩みのT様。

接着剤、洋服の柔軟剤等、揮発性の高い物や匂いの強い香料を含んだ製品に強く症状が出るため
事前に粉石鹸で作業服を洗濯しておき、なおかつ整髪料等はつけないで訪問しました。

反応の確認していただいて養生、作業開始。

全体的に割り付けて貼り出しの部材を加工。

溶剤系の接着剤は使えないので有機タンパク質で揮発物質を含まない『にかわ』で接着していきます。

『にかわ』は動物の皮や骨等を原料とし、これを水と共に加熱して製造した有機たんぱく質で、科学的には原料中に含まれるコラーゲンをその母体としています。

基本的ににかわは常温ではゼリー状で粘性がないので40℃から60℃のお湯に20〜30分浸けて溶かしてから使います。

にかわを溶かしてる間に切り付け。
貼っていきますが堅木の無垢材は湿気で必ず膨張するのでスペーサーを挟んで固定していきます。

固定も接着剤の付いてないステープルで本数を減らして固定していきます。

二台ある床下収納庫の一つは塞いで床にします。

入り組んだ部分を貼って今日は作業終了しました。