住宅の省エネ化を考える

6月は

サッカーワールドカップの日本の試合のある日に合わせて

公休を設定してしまった みまっちです☆

早朝ですが今から全試合楽しみにしています

 

楽しみな6月に入るまでに

仕上げないといけない申請書類がいくつか溜まってきています・・・

 

 

新築やリフォームで

一定の省エネ基準を満たせばいただける国からの補助金の申請です

 

住宅を省エネ化するということは

・断熱工事をしっかりしたり、ペアガラス化や内窓を付けるなどして、断熱性・気密性を上げる

・エコキュートやエコジョーズなど高効率の機器を採用することによって使用するエネルギー量を減らす

・冬場に太陽の光を取り込んだり蓄熱する工夫をして、暖房費を抑える設計にする

・夏場に太陽の光を遮る工夫や通風計画を行い、冷房費を抑える設計にする

・昼光利用を有効に行って照明に頼らず部屋の明るさを確保する設計にする

 

などの項目に該当する仕様で設計したり、リフォームするということで

初期費用は多めに掛かりますが

結果的に光熱費の掛からないお家になり

国全体で消費エネルギーを減らすことにも貢献できます

そういう住宅を増やすために国が初期費用の一部を補助してくれるわけですが

やはりお金を頂くためにはしっかりとした書類や審査が必要ということで・・・

 

締め切りまでにがんばって仕上げて

6月のスカパラLIVE、ワールドカップを迎えたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

みまっち

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする