看板取付&オープン

看板が取り付けられました

はるばるトラックに乗ってやってきた ”たいやき”

 

屋上に取り付け作業中です

 

他の看板とともに、取り付け作業完了!

 

夜に照明のあたり具合もチェック
いい感じで浮かび上がっています

 

そしてここからはオープン後の様子になります。

本日現在
*小豆あん
*白あん
*カスタード
の3種類が販売されており、1匹160円です

窓からは天然モノのたい焼きが作られていくところを
見ることができます

お店の場所は・・・
中国自動車道 西宮北インターから国道176号線を三田方面へ約3Km
セブンイレブンのとなりです  MAP

皮がパリパリ、あんがぎっしりの 天然モノのたいやき
是非一度ご賞味くださいませ!

掘るというより割るという工事になってしまいました、、(涙、、)

固い地盤をなめてはいけません。

山を切って造成したこの土地は地盤というより岩盤。
あ、昨日も同じ題でしたか、、

基礎工事の準備といいながら、なかなか進みません、

と、いうことで、いきなり工程表の訂正をすることになりそうです。。。

向こうに見える山と同じような山がもともとこの地にあったのでしょうが、広大な平地になっている現状に成るまでには、途方もなく大変だったかも知れないですね。

ま、地盤が固いのは良いこと。(しか、今はいう言葉がありません、苦笑、)
明日は日曜日。他の段取りなどもありますので、現場はお休みとさせて頂きます。

来週はもう少し、面白い写真を撮るようにしますので、、、

 

web内覧会 第2弾!

JUGEMテーマ:住宅

昨日に引き続きweb内覧会です。
【LDK】
2階は、子世帯です。
階段INリビングなので、
階段を上がると、広々としたリビングになります。

20081212_61227220081212_612273

そして、階段横にはPCスペースを設置。
集中できそうです(?)
20081212_612271
【廊下】
こちらも1階同様、廊下にはたっぷりの収納があります。
20081212_612274
【寝室】
淡い木目柄で建具を揃えられました。
リビングとの間の壁には木製窓を取り付け、
風通しをよくしました。
20081212_61228020081212_612282

寝室にも、1坪のウォークインクローゼットがあり、
こちらもたっぷり収納できます。
20081212_612281
【子供室】
子供室のドアは、かわいく丸いデザインを選ばれました。
20081212_612279
子供室の2部屋は、それぞれ、壁紙を一面だけデザインものを貼り、
アクセントとしました。
どちらの部屋もとてもかわいいです。
20081212_61227820081212_612277
【洗面室・浴室】
2階は、1階と対照的に暖かみのある色目を選ばれました。
落ち着きのある雰囲気です。
20081212_61227520081212_612276
全体的にまとまりのある、
いい感じのお家が出来上がり、
担当者としてもとても嬉しく思っています。
これから、ずっと長く快適に暮らしていただけるよう、
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました!

web内覧会開催中! 第一弾

JUGEMテーマ:住宅

日曜日に無事、お引渡し完了しました

web内覧会、ご覧ください。

【外観】
設計時のご希望は、プロバァンス風のかわいお家。
同じ色でデザイン違いで揃えられた玄関ドアもとてもかわいいです。

【玄関・シューズクローク】
玄関横の、丸いデザインのドアを開けると、
大容量のシューズクローク。
ホールにはスリッパ収納もあり、収納たっぷりです。
スリッパ収納の上は、カウンターになっているので、飾り棚として使えます。

 

【LDK】
本当に広々としたLDK。
光の入る間仕切りドアで2部屋に仕切ることもできます。
リビングにも大容量の収納です。
構造材の梁を、デザインをして見せました。

リビングの壁紙は、ぱっと見るとストライプ柄ですが、
よく見ると、光に当たると控えめに花柄が浮かびます。
とても上品な壁紙です。

【廊下】
廊下もたっぷりも収納スペースを確保しました。
天井までの収納でしっかりと収納できます。
扉はホワイトにしているので、壁と一体となって圧迫感をなくしたました。

【洗面スペース】
内装をパステルグリーンで揃えた、
爽やかなイメージに仕上がりました。
洗面キャビネットの向かいには、
造り付けの収納キャビネットを設置。

 

【洋室・和室】
ご夫婦の寝室は、対照的な和風と洋風です。
洋室は、白を基調とした壁紙に、一面だけ花草柄のクロスを選ばれました。
全面にするには、大胆な柄も一面にするとアクセントになって素敵です。

明日は、第2段 web内覧会をUPします

バックホー=ユンボ、いえ、アイオンと言うこともあるのです。

この広大な土地は神戸の中心地、

では、ありませんが、高速道路の神戸西インターの出口のすぐ傍という事で、交通の便はすこぶる良い場所でして、、、
ちなみに、弊社事務所から(車で)20分です。
少し前に、このブログでご紹介していたゴルフショップSEEDさんのホン近所、車で3分の場所です。

何が言いたいかといいますと、要は土地の説明がしたくって。
神戸市が、長期的な事業計画と、莫大な費用をかけて山を切り崩して造成した土地なのです。

という訳で、基礎工事の準備という事で、進入路の掘削のついでにすこし掘っては見ましたが、、、

硬いのなんのって、、、、。

敷地の中というよりも、どこもかしこも岩盤で、ほ、掘れません。
そういえば、一番初めに土地を見に来た時に、神戸市の誘致課の担当の方が、

ここは地盤が固くてしっかりしているので、いいですよ~。

と、言ってました。

周りの敷地でも掘削の工事をしていますが、どこも、かしこも、カカカカカカ・・・とアイオンで岩を割っている音が響き渡っておりました。

掘るのは少し手間が掛かりますが、地震には強力に大丈夫なのは確かです。
良かったですね。

 

二日目 晴れ

今日は予想どおりの晴れ、
大型機器を稼動させての掘削作業
まずは、歩道の切り下げから、

 

次は基礎部へ
掘り始めてびっくり、硬い硬い、
ボーリングで硬いとは言われていましたが、
掘ってみて身をもって認識しました。
時間がかかりそう……

工事開始

いよいよ工事開始、
危ぶまれていた天候のほうも、朝には薄日がさすほどまで回復、

 

まわりを緑に囲まれた、神戸市複合産業団地内、
空気も断然すがすがしく感じられます。

 

しかし、そのお天気も昼頃から再び怪しくなり、
午後からは再び雨模様、
事務所に帰って、図面の拾い出し等のチェックに余念のない
状態になりました。

 

明日はきっと晴れます。

 

S社長の挑戦!㈱神港鍍金工業所本社ビル、新工場新築工事、無事ご契約頂きました。

製造業バブルとの呼び名まであった昨年までの5年間ほどは大手自動車メーカーをはじめ、機械製造業の業績が全体的にすこぶる良かったのを受け、神戸の町工場も好景気に沸きました。

しかし、今年になって、世界的な金融危機が世界中を駆け巡り、輸出に頼っていた日本経済、特に製造業界はかつて無いほどの急激な減産に踏み切っております。

そんな中、企業としての永続を目指し、巨額の設備投資をして、1000坪超の土地に、400坪の新工場を建設して、生産の効率化とシステム化を図り、30年先、50年先も存続できる企業価値を形成する!
と、熱い気概で、社運を賭けた挑戦をする

「メッキのパイオニア」神港鍍金工業所

の本社事務所、新工場の工事日誌です。

半年ほどの長い工事になりますが、毎日更新(ほぼ)で現場の模様を伝えていきたいと思います。

昨日は長田にある現在の神港鍍金工業所様の事務所にて、最終の契約内容のご説明と、確認を行なった後、

無事、契約書に調印。

ご契約有難うございます。
建築基準法の改悪(←敢えて言います。)のお陰で、大変厳しい厳しい工期になってしまいましたが、渾身の工事で、工程表の期日通りの進捗を行なっていきます、宜しくお願い致します。

品質管理と、環境のISO認証取得企業なんですよ。

 

企業の永続を目指して!メッキのパイオニア、㈱神港鍍金工業所 本社、工場新築工事

日本の屋台骨を支える中小企業。
全国屈指の技術力で金属表面加工界のパイオニアとして躍進する
株式会社 神港鍍金工業所の本社社屋と、400坪の新工場の竣工までの記録です。

巨費を投じての設備投資は、30年先を見据えた企業永続へのチャレンジでもあります。

完工しました。WEB内覧会実施中!!

20081209_455306

現場日誌はこちらからご覧ください。

本日OPEN!お店のこれからのご商売繁盛と、皆様のご健康、ご多幸、ご健勝を心から祈念いたします。

とうとう、OPENの日を迎えました。

別に心配なんかしてませんし、いっぱいやったら諦めて帰ろな、といいながら、覗いてみました。

予約などもあった見たいで、カウンターは満席でしたが、何とか、入れてもらいました。(笑)

でも、いっぱい。

満員御礼。といったところでしょうか。

レセプションのときに見せて頂いて、気になったメニューのチェックをしにいった訳ではありませんが、

あらかた、チェック。(苦笑)

釜飯は牡蠣のヤツが良かったのですが、、、押し切られました。。。

と、いうことで、無事にOPENをされておりました。

大人数では入れませんが、伊川谷にお越しの際は是非立ち寄ってみてください。
特に、40歳前後の方には、メニューの一つひとが泣かせます。(笑)

やっさん大将、女将さん、大女将さん、これからも末永いお付き合いを、宜しくお願い致します。

繁盛店として成功される事を心より祈念致すとともに、楽しみにしております。

 

明日オープン!メニューも少しご紹介、レセプション報告。

昨夜はレセプションにお招き頂き、美味しい料理とお酒で、幸せな気分にどっぷりと浸かって参りました。
出して頂いたお料理をリアルタイムに携帯からUPしてみたのですが、、、
少し、失敗。(カテゴリー分けをするのを忘れておりました。)

と、いう訳で、文章付きで続きをUPします。

大将のやっさん。と、漬物の達人のおかあさま。

お母様の渾身の漬もん盛。おいしかった~。

誰もが納得の、美人女将。お店の飾り付けにセンスの良さを発揮されておられます。

これも、絶品。

サラダは、近所で採れた小松菜とほうれん草を、塩だけで、合わしたもの。
太陽の光を食べてる感じ、菜っ葉の味が濃いかった~。

この後、こだわりの釜飯と、てっちりの鍋の出汁で作った雑炊を頂きましたが、
美味しすぎて、写真を撮り損ねました~。(汗、、)

お近くにお越しの再は是非お立ち寄り下さい。

 

デンスケ穴子のシロヤキ

オープンを今度の日曜日、12月7日に控え、レセプションにお招き頂きました。

今日は、お店の主役になり(ご馳走になった)お料理をご紹介します。

デンスケアナゴの白焼き。

牡蛎のホウバ焼き最高!

脂の乗ってるヨコワ、ザック切り、アナゴ、あわびの刺身。
と、てっちり。

酔ってます~。

 

施主様検査

日曜に、施主様検査を行いました。
施主様検査とは、
完工・お引渡しの前に、
一度内観をチェックしていただいて、
思っていたところと違いはないか。などなど...チェックしていただきます。
本来なら、このときに試運転も一緒にさせていただくのですが、
電気業者が事前に申請していたのですが、
年末で混み合ってしまっていて、
別の日に試運転させて頂くことになりました。
施主検査はとどこおりなく完了
来週、完工写真をご覧いただけますが、
少しだけ出来上がりをご覧ください。
20081204_609384
↑1階は構造材の梁を見せることで、
あたたかみのある内観に仕上りました。
20081204_609385
↑リビングの中央には、間仕切りドアを設置。
光を取り入れながらも、プライバシーも守れます。
いよいよ来週にはお引渡し。
エクステリア工事も間に合うようガンバっています!

WEB内覧会開催いたします。#4【店舗賃貸物件】【神戸の居酒屋】

決して広いお店ではありませんが、
和食のお店で、宴会といえば、鍋。

と、いうことで奥に小上りと呼ぶにふさわしい座敷を作っております。

すこし、落ち着いた感じで、小グループでの会合にもってこいです。

大将に、旬の魚をリクエストして、市でせりで落としてきてもらって、刺身と鍋とから揚げにしてもらう、
そんな贅沢な楽しみも、このスペースがあるお陰で叶います。

瀬戸内海は鯛や蛸が有名ですが、メジロやハマチ、ヒラメ、アブラメ、コチ、ガシラ、キスにサヨリに太刀魚など、これからのシーズンは特に、キラ星の如く、美味しい魚が水揚げされて来ます。

イケスもあるので、積極的にいい肴をモトイ、魚を仕入れてきますよ~!

と、大将もおっしゃってました。(笑)

店内のWEB内覧会はココまで。
明日はなんと!お店のレセプションにご招待頂きました!!

ずっと楽しみにしてきた、その瞬間が明日の夜やってきます。

出していただいたお料理はリアルタイムでUPしてみよっかな~。

 

WEB内覧会開催いたします。#3【店舗賃貸物件】【神戸の居酒屋】

今日は、お店つくりにおける、それぞれの立場でのこだわりのポイントを3点ご紹介。

まず、アラフォーのプランニング担当、まっつあんのこだわり。

厨房と、店内とを仕切る垂れ壁の下端の見切り枠です。
どうしても、ここに埋め込みのダウンライトをつけたい!
ぶら下がるペンダントライトでは垢抜けした感じがしない!
ここが、スッキリしたお店に成るポイントです♪

とのこと、

次は、アラフォーといえばアラフォー、の現場担当ヒメー君。
(この言葉は女性向けに作られた言葉と今更聞いても引っ込みがつかない、、汗、、)

白木のカウンターに汚れが目立たないように、少し色をつけてみるか?
という話もあったようですが、
あかんでしょ、白木のカウンターはクリア仕上げでしょ、と、言い切っておりました。
きれいに仕上がった自負があったのでしょう、クリア仕上げは私も同意見です。

最後はオーナーさま。(も、やっぱりアラフォー、笑、)

新しいお店に椅子だけは古いものを入れました。
オーナー様が以前勤めていたお店のオーナーに譲り受けたもの。

古くはありますが、しっかりといた作りの良い椅子ですし、
まだまだ、使えるのは間違いありません。すこしアンティークな香りもします。
何よりも、オーナー様の想いが詰まっていて、オーナー様のこれまでの軌跡とこれからの決意を感じさせる、こだわりの椅子となっております。

カウンターの高さもこの椅子に合わして作ったのですよ~。

 

WEB内覧会開催いたします。#2【店舗賃貸物件】【神戸の居酒屋】

お店が出来上がって、お施主様に完工の確認をして頂く時に、必ず聞くのは、

思った通りのお店に成りましたでしょうか?

ってこと。

今回工事の場合も、同じことをやっぱりお伺いしました。

そうですね、はじめにすみれで見せてもらったイメージパースの通りですから、

と、言って頂きました。

その、パースをその場で広げてくださって、ほら、と、

見せて頂きました。

新しくお店を出すっていうのは、大金をかけて、人生の中でもきっと大きな転機であったり、勝負であったりすると思いますが、計画段階で実際の営業のイメージをどれだけ持てるかが、成功の為の一つの要素だと思っています。

そんな、想いでパースをマメに書いて、見積書と一緒に見て頂くようにしています。
モチロン、内外装の色や仕様決めには、実際のサンプルも取り寄せますが、全体のイメージの確認は、パースの画面で確認しながら、最終の判断をして頂いております。

最小のコストで、最高の仕上がりと共に、最小のリスクで、最大の収益を取って頂ける様に尽力してます!

WEB内覧会開催いたします。#1【店舗賃貸物件】【神戸の居酒屋】

昨日無事にお引渡しも完了したということで、告知どおり本日よりWEB内覧会を開催いたします。
今週1週間(いろいろワケあって、)かけて、お店の出来上がりを公開させて頂きたいと思います。

まずは、やっぱりファザードから。

年内はお昼の営業はされないらしく、夜のみの営業とのこと。
シンプルなサインが素材の美味しさを売りにしたお店のイメージを直球でアピールしてます。

おいしそ~。(笑)

昔ながらの居酒屋のファザードっぽく仕上げておりますが、最近はこのように建具を吊り戸にしたりします。軽くて、スムースに開け閉めが出来るので、手動のドアーの場合はお奨めです。
ゴマ(戸車のこと、)方式の建具は故障や、ゴミつまり、油切れなど、メンテナンスも少し多いかも、

お店の顔ですから、あんまりガタピシなるのも、ね。

次は、外壁の仕上げ。

アップにしたらこんな感じ。
スサを混ぜたベルアートという外壁用の塗り材を使用しております。

和紙のように滲んだ感じが、風情を醸しております。

下塗りの時はこんな感じにやってました。

前にアップしようと思っていたのですが、タイミングを逸してまして、、、

塗れ終わり。

このような、振り返りも混ぜつつ、ボチボチと更新していく所存です!
応援宜しくお願いします。