地中梁コンクリート打設、設計強度21+3+温度補正+6=FC30N/m㎡!

お待たせしました。

やっと、躯体のコンクリート打設の日がやってきました。
雨も、なんとか、なんとか、もって、、、ぎりぎりコンクリートを打てる、、と判断。
しかし、昨夜、というか朝までよく降った雨の処理がありまして、

今朝はコンクリート前に雨水のくみ出しに追われました。

まずはぐるっと、フーチング、柱方の浮いている型枠の下バまで打ち込んで回ります。

で、先に打ったコンクリートが落ち着いたところで、柱首と、地中梁の天端までもう一度ぐるっと。

事務所棟、工場棟共にコンクリート打設終了したのは、4時30分頃になりました。

軽くぐるっと、と、言ってますが、工場の端から、事務所の端まで、60m位あります。
ポンプ車の移動も10回では利かず、、、現場の中でポンプ車を動かしまわるなんてあまり聞きませんが、、、大きいって、すごいことです。

なにわともあれ、祝!一回目のコンクリート打設終了です。

ちなみに、今は1年間で一番寒い時期ということで、寒中コンクリートという区分になります。
設計強度に、温度補正として、強度を足すことになっておりまして、今回はそれにまだ+3N足すように構造設計の先生から指示を受けておりました。
品質基準強度として、設計基準強度と耐久設計基準強度の両方を満足させるために、コンクリートの品質の基準として定められておりまして、それが、+3N 。

合計すると、なんと、FC30N/m㎡!

こんなに強度を上げてコンクリートを打つ機会はなかなかありません。
ぬたぬたです。(笑)

打ち込んだコンクリートも60m3と、ハンパない量、しかもハンパナイ圧縮強度。
天気は今日ぐらいが丁度良かったのかも知れません。。。

ツイテタ!!    かも。

明日からはコンクリート養生の期間に入りますので、また地味な更新になりますが、、、

 

あ~した(明後日も、)天気にな~れ、頼むから、、

今日から面白い写真にします。と、言ったものの、、、

スミマセン、生コンの打設が明後日、土曜日になってしまいまして、、、

コレでも、追加になったポスト(間柱)のアンカーセットをしたり、型枠のダメをつぶしたり、しているのですが、、。

地味な仕事ばかりで、、いまいち見栄えがしません。

もうすぐ派手に建てますので、ご辛抱くださいませ、、

明日こそは、もう少し面白い記事にします!

 

WEB内覧会~外観~

WEB内覧会最終回の本日は
外観をご覧頂きます

今回の工事の中で金額的にも
大きなウェートを占めたのがテント工事です

3階には『中国茶専門店 彩香』のロゴのテント

 

2階には『Chinese Cafe 彩花』のロゴのテント

 

そして1階は『中国茶専門店 彩香』のテントを取り付けました

 

店舗が2階と3階になるので
1階の入口が狭く、人ごみに埋もれてしまいそうなので
両側の屋台の出幅に合わせて
折りたたみ可動式のパーテーションを取り付けました

 

正面から見るとこんな感じで
門をくぐってお店に入っていくというイメージです
門に貼っている『出入平安』という文字の意味は
~そこを通る人々が平安でありますように~
という意味だそうです

 

帰りに見える門の裏側には『一路順風』という文字を貼りました
~道中ご無事で~
という意味だそうです

 

南京町でこの門を見つけたら
是非くぐって、美味しいお茶を飲んでみてください



神戸南京町 中国茶専門店 彩香   

新店舗MAPはコチラ

中間検査合格証届きました~。

中間検査合格証がFAXでやってきました。
苦しんだ適合判定での建築確認もひと段落です。

適合判定審査の規定日数を過ぎてからの変更が、なんと基礎フーチングの大きさを倍にしろ、とか、コンクリートの厚みを倍にしろ、とか、建築確認申請が通ってから、見積をしないと、とんでもないことになることが判明しました。

今までの経験則で現場を進めて言ってはいけません。
ありえない、出来事が、いっぱい、、(涙、、)

まあ、恨み節はこのくらいにしてあくまで前向きに、男らしく、進めて参ります。

面白くない写真しかなかったので、、スミマセン。
これから、っていうか、もう少ししたら、建物の形になって行きますので、ご、ご辛抱を。。。

 

WEB内覧会~3階~

続きまして3階をご覧頂きます

3階入口です
こちらのドアも赤い枠に
濃い茶色のポリフラッシュドア
ガラス部分に格子を取り付けています

 

入口すぐの2人掛けテーブルの横は
バックルームとなっていまして
その壁にはニッチをつくりました
赤い格子の小窓の奥がバックルームです

 

3階は喫茶専用スペースとなっていますので
テーブル席もあります

 

窓際はカウンター席
広場をゆっくり見ながら美味しいお茶を飲むことができます

 

神戸南京町 中国茶専門店 彩香    

新店舗MAPはコチラ

WEB内覧会~2階~

ついに工事完了となりました

本日は2階の完成写真をご覧頂きます
2階は販売スペース、喫茶スペース(カウンター席)になっております

左の扉が入口で
入口の正面にレジカウンター
真ん中の扉はトイレへ
右奥はバックルームです

 

こちらはレジカウンター
ドアと合わせて濃い木目の化粧板で製作しました

 

こちらはトイレ
陶器はピンクでかわいい感じに仕上がりました

 

こちらが店内になります
左側のカウンターが商品を陳列するスペース
右側と奥のカウンターが喫茶スペースとなっています
カウンター類も濃い茶色でまとめ
窓枠の赤がアクセントとなっています

 

こちらは夜の写真です
窓からみえる広場の提灯が幻想的です
ちなみに先日まで黄色の提灯でしたが
今は春節祭バージョンで赤い提灯になっているそうです

 

神戸南京町 中国茶専門店 彩香

新店舗MAPはコチラ

明日はとうとう中間検査、間に合った。(追いついた、笑)

とうとう明日は中間検査です。
昨日までの工事で、何とか間に合い、追いついております。

20090117_530845

広大な工場の方も、何とか鉄筋、型枠完了しております。

あまりにも広大なので、今日は横向きでお願いします、(苦笑)

後は、コンクリート打設までに、追加で立てることになった外壁下地の柱のアンカーセットを行います。

明日の中間検査から、このBLOGも完全復活、気合入れて更新していきますので、
応援の方、宜しくお願いいたします。

 

テント取り付け

いよいよお店の顔
テントの取り付けです

日中は人通りが多い為
早朝から高所作業車にて取り付けております
ロゴカラーの青が際立っています

    

 

2階と3階のテントが取り付きました

 

あと入口の上の部分のテントは後日取り付け予定です

 

建具ができました

建具屋さんにお願いしていた
ドアが出来上がって現場に到着しました
塗装をして、ガラスを入れて完成です

 

こちらは先日弊社倉庫にてつくっていた造作物を
取り付けている模様です

 

両方向屋台に挟まれているので
入口通路確保の為の
折りたたみ式パーテーションを取り付けました

こちらも後日色をつけて完成となります

 

あっという間に事務所棟の鉄筋組み立て、型枠建て込み完了です。

段取り8分、現場で2分。

鉄筋、型枠は加工が仕事のようなもので、あらかじめ図面から部材を拾い出して、加工帳を作ります。

加工がばっちり出来ていれば、現場ではスムースに仕事が進みます。

工場棟に比べて、事務所等はそんなに大きなわけではありませんので、組み立てを始めると、そんなに時間も掛かりません、

コンクリートの開口には、補強筋という、鉄筋で補強をしなければなりません。

しっかりと、スリーブを入れておりますです。

来週の週明けには鉄筋検査を申し込んでおります、急がねば、(汗、、)