地中梁コンクリート打設、設計強度21+3+温度補正+6=FC30N/m㎡!

お待たせしました。

やっと、躯体のコンクリート打設の日がやってきました。
雨も、なんとか、なんとか、もって、、、ぎりぎりコンクリートを打てる、、と判断。
しかし、昨夜、というか朝までよく降った雨の処理がありまして、

今朝はコンクリート前に雨水のくみ出しに追われました。

まずはぐるっと、フーチング、柱方の浮いている型枠の下バまで打ち込んで回ります。

で、先に打ったコンクリートが落ち着いたところで、柱首と、地中梁の天端までもう一度ぐるっと。

事務所棟、工場棟共にコンクリート打設終了したのは、4時30分頃になりました。

軽くぐるっと、と、言ってますが、工場の端から、事務所の端まで、60m位あります。
ポンプ車の移動も10回では利かず、、、現場の中でポンプ車を動かしまわるなんてあまり聞きませんが、、、大きいって、すごいことです。

なにわともあれ、祝!一回目のコンクリート打設終了です。

ちなみに、今は1年間で一番寒い時期ということで、寒中コンクリートという区分になります。
設計強度に、温度補正として、強度を足すことになっておりまして、今回はそれにまだ+3N足すように構造設計の先生から指示を受けておりました。
品質基準強度として、設計基準強度と耐久設計基準強度の両方を満足させるために、コンクリートの品質の基準として定められておりまして、それが、+3N 。

合計すると、なんと、FC30N/m㎡!

こんなに強度を上げてコンクリートを打つ機会はなかなかありません。
ぬたぬたです。(笑)

打ち込んだコンクリートも60m3と、ハンパない量、しかもハンパナイ圧縮強度。
天気は今日ぐらいが丁度良かったのかも知れません。。。

ツイテタ!!    かも。

明日からはコンクリート養生の期間に入りますので、また地味な更新になりますが、、、

 

あ~した(明後日も、)天気にな~れ、頼むから、、

今日から面白い写真にします。と、言ったものの、、、

スミマセン、生コンの打設が明後日、土曜日になってしまいまして、、、

コレでも、追加になったポスト(間柱)のアンカーセットをしたり、型枠のダメをつぶしたり、しているのですが、、。

地味な仕事ばかりで、、いまいち見栄えがしません。

もうすぐ派手に建てますので、ご辛抱くださいませ、、

明日こそは、もう少し面白い記事にします!

 

WEB内覧会~外観~

WEB内覧会最終回の本日は
外観をご覧頂きます

今回の工事の中で金額的にも
大きなウェートを占めたのがテント工事です

3階には『中国茶専門店 彩香』のロゴのテント

 

2階には『Chinese Cafe 彩花』のロゴのテント

 

そして1階は『中国茶専門店 彩香』のテントを取り付けました

 

店舗が2階と3階になるので
1階の入口が狭く、人ごみに埋もれてしまいそうなので
両側の屋台の出幅に合わせて
折りたたみ可動式のパーテーションを取り付けました

 

正面から見るとこんな感じで
門をくぐってお店に入っていくというイメージです
門に貼っている『出入平安』という文字の意味は
~そこを通る人々が平安でありますように~
という意味だそうです

 

帰りに見える門の裏側には『一路順風』という文字を貼りました
~道中ご無事で~
という意味だそうです

 

南京町でこの門を見つけたら
是非くぐって、美味しいお茶を飲んでみてください



神戸南京町 中国茶専門店 彩香   

新店舗MAPはコチラ

中間検査合格証届きました~。

中間検査合格証がFAXでやってきました。
苦しんだ適合判定での建築確認もひと段落です。

適合判定審査の規定日数を過ぎてからの変更が、なんと基礎フーチングの大きさを倍にしろ、とか、コンクリートの厚みを倍にしろ、とか、建築確認申請が通ってから、見積をしないと、とんでもないことになることが判明しました。

今までの経験則で現場を進めて言ってはいけません。
ありえない、出来事が、いっぱい、、(涙、、)

まあ、恨み節はこのくらいにしてあくまで前向きに、男らしく、進めて参ります。

面白くない写真しかなかったので、、スミマセン。
これから、っていうか、もう少ししたら、建物の形になって行きますので、ご、ご辛抱を。。。

 

WEB内覧会~3階~

続きまして3階をご覧頂きます

3階入口です
こちらのドアも赤い枠に
濃い茶色のポリフラッシュドア
ガラス部分に格子を取り付けています

 

入口すぐの2人掛けテーブルの横は
バックルームとなっていまして
その壁にはニッチをつくりました
赤い格子の小窓の奥がバックルームです

 

3階は喫茶専用スペースとなっていますので
テーブル席もあります

 

窓際はカウンター席
広場をゆっくり見ながら美味しいお茶を飲むことができます

 

神戸南京町 中国茶専門店 彩香    

新店舗MAPはコチラ

WEB内覧会~2階~

ついに工事完了となりました

本日は2階の完成写真をご覧頂きます
2階は販売スペース、喫茶スペース(カウンター席)になっております

左の扉が入口で
入口の正面にレジカウンター
真ん中の扉はトイレへ
右奥はバックルームです

 

こちらはレジカウンター
ドアと合わせて濃い木目の化粧板で製作しました

 

こちらはトイレ
陶器はピンクでかわいい感じに仕上がりました

 

こちらが店内になります
左側のカウンターが商品を陳列するスペース
右側と奥のカウンターが喫茶スペースとなっています
カウンター類も濃い茶色でまとめ
窓枠の赤がアクセントとなっています

 

こちらは夜の写真です
窓からみえる広場の提灯が幻想的です
ちなみに先日まで黄色の提灯でしたが
今は春節祭バージョンで赤い提灯になっているそうです

 

神戸南京町 中国茶専門店 彩香

新店舗MAPはコチラ

明日はとうとう中間検査、間に合った。(追いついた、笑)

とうとう明日は中間検査です。
昨日までの工事で、何とか間に合い、追いついております。

20090117_530845

広大な工場の方も、何とか鉄筋、型枠完了しております。

あまりにも広大なので、今日は横向きでお願いします、(苦笑)

後は、コンクリート打設までに、追加で立てることになった外壁下地の柱のアンカーセットを行います。

明日の中間検査から、このBLOGも完全復活、気合入れて更新していきますので、
応援の方、宜しくお願いいたします。

 

テント取り付け

いよいよお店の顔
テントの取り付けです

日中は人通りが多い為
早朝から高所作業車にて取り付けております
ロゴカラーの青が際立っています

    

 

2階と3階のテントが取り付きました

 

あと入口の上の部分のテントは後日取り付け予定です

 

建具ができました

建具屋さんにお願いしていた
ドアが出来上がって現場に到着しました
塗装をして、ガラスを入れて完成です

 

こちらは先日弊社倉庫にてつくっていた造作物を
取り付けている模様です

 

両方向屋台に挟まれているので
入口通路確保の為の
折りたたみ式パーテーションを取り付けました

こちらも後日色をつけて完成となります

 

あっという間に事務所棟の鉄筋組み立て、型枠建て込み完了です。

段取り8分、現場で2分。

鉄筋、型枠は加工が仕事のようなもので、あらかじめ図面から部材を拾い出して、加工帳を作ります。

加工がばっちり出来ていれば、現場ではスムースに仕事が進みます。

工場棟に比べて、事務所等はそんなに大きなわけではありませんので、組み立てを始めると、そんなに時間も掛かりません、

コンクリートの開口には、補強筋という、鉄筋で補強をしなければなりません。

しっかりと、スリーブを入れておりますです。

来週の週明けには鉄筋検査を申し込んでおります、急がねば、(汗、、)

 

内装工事つづき

引き続き内装工事を行っております

こちらはトイレです
床も壁もピンクでかわいらしい感じになっています

 

設備の仕上げも行っております
シャンプー台があった場所に流し台が取り付きました

 

一方、現場は内装工事などで混み合っているので
弊社倉庫にて最後の造作工事を行っております

何が出来るかは後日のおたのしみ・・・・

 

アンカーセット。ベースパックは使いません!

均しコンクリート(捨てコン)を打つと、お次は墨だし。
そして、アンカーセット。

建物が四角く建つかどうか、ここで決まります。
大事なところなので、念入りに確認。

ドンどこドンどこ進んでいきます(笑)

 

階段室も塗装

階段室は少し薄暗い印象だったので
壁を白く塗装しました

ローラーでコロコロ塗っています

 

白くすっきり明るく仕上がりました

 

そして梁の部分だけ
ちょっと思い切って緑色にしてみました

 

小物等を飾って頂くスペースとなる予定です

 

塗装工事

だいたい造作工事が片付いてきたところで
塗装工事にはいっていきます

こちらは3階です
カウンター類は茶色、
入口の枠は赤にしました

 

こちらは窓際カウンター
サッシとカウンターは茶色、
こちらも枠は赤くしました

 

2階カウンターも同じように仕上がりました

 

こちらはニッチの中につくった小窓の格子です

 

お見積のご依頼を頂いてから着工まで時間がなく、
色等のお打ち合わせはすべて着工後現場にて
行わせて頂きました

どんな仕上がりになるのか楽しみです

 

大変長らくお待たせ致しました。建築確認申請、おりてきました、再開します。

少しのつもりでしたが、結果は長いお休みになってしまいまして、申し訳有りません。

昨日、やっとこさ、建築確認がおりまして、本日受け取りに行って頂きました。

ブログという形ではありますが、情報を発信するものの心得として、あまりネガティブな文章は書くまい、まして、人を糾弾するようなことはしまい。と、心に決めて始めておりますので、あまりくどくどと、恨み節を書いたりはしませんが、

適合判定制度は、愚法であり、経済活動の妨げ以外の何者でも無く、もともと存在していた確認検査機関の業務に対しての杜撰さを露にするだけだ! 即刻、撤廃すべし。

コレだけは、言わせてください。

あとは、この工期の遅れを取り戻すべく、気合を入れて進めていきます。

地盤が硬いなんて言ってられません。

表層から50cmも掘らずに、岩盤が見えてます。

地業いらず、とはこのこと。

地中障害という呼び名もありますが、関係ねー。

一週間で鉄筋検査を受けるところまで進めます。

 

造作工事2

2階の造作工事もはじまりました

こちらは2階入口入って正面のレジ横の壁です
いろいろな配線がこの壁に入るので
たくさん集まってきています

 

3階では窓際のカウンター席用のカウンターが取り付けられました

 

夜景バージョン

 

ゆっくりとくつろぐことのできる席になりそうです

 

造作工事進行中

3階での造作工事が続いております

昨日の部分の間仕切下地とコンセント類の配線が終わり
プラスターボードを貼っております

 

L型の1方の壁はニッチをつくりました

 

もう1方はバックルームへの入口と
カウンターが取り付けられました

 

天井もクロスが貼れるように
プラスターボード貼りが完了しました!

 

本格的に始まりました

現場は南京町広場の前ということで
日中は人通りが多く、外での作業が難しくなります

着工前の写真と少し変わっているのですが
早朝からテントを撤去しました
完成前には新しく貼り替えられたテントが登場しますので
お楽しみに・・・

内部では、墨出しをして
間仕切の配置等が決まり
電気配線工事・造作工事が始まりました

2階と3階をつなぐ配線を通す穴をあけております

 

配管が通りました
バックルームを囲う間仕切下地も少し姿をあらわしました

 

すっかり暗くなり
夜景がいいかんじです

着工

いよいよ着工です!

今回の店舗は2階と3階になるのですが、
2階が販売スペースと喫茶スペース、
3階は喫茶スペース専用となります

着工前の2階の様子はコチラ・・・

美容院だったところで
壁一面に貼られている鏡はそのまま利用して
このあたりが商品陳列スペースになります
内装材もほとんど既存利用となります

下の写真は既存店の様子ですが、
こちらに写っているお茶や茶器が鏡の前に並ぶ予定です
既存店にある棚もできる限り再利用します

 

こちらは3階の様子です

3階は内装材も古くなっているので
ガラっと貼替えを行い
喫茶スペースになります

 

こちらの既存店のテーブルセットたちも
3階の喫茶スペースへすべて利用します

 

着工初日は解体工事を墨出しと
電気工事を行いました。

美容室時代のシャンプー台

 

撤去をして流し台を取り付けるスペースとなります

 

南京町 中国茶専門店・カフェ 【彩香/彩花】

神戸南京町にある
本格的な中国茶を楽しむことができる お店

中国茶専門店 彩香(サイシャン)
Chinese Cafe 彩花(ayaka)

の南京町内での移転工事の工事日誌です

完工しました!WEB内覧会開催中!

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

現場日誌はこちらからご覧ください。

祝!ご契約!

この度
南京町で中国茶専門店を営業されている
彩香(サイシャン) さんが南京町広場の前に移転されることになり
工事のご依頼を頂きました

コチラは現在の店舗です↓

西安門の近くです
こちらの店舗も3月末までは営業される予定だそうです

そして移転先はコチラのビルの2階と3階↓

南京町広場の前で
広場を眺めながらゆっくりしていただくというのがコンセンプトです

窓からの眺めはこんなかんじです

これから完成まで工事の模様をお伝えしていきます!