WEB内覧会~水廻り編~

Y様邸改装工事

本日は水廻りをご紹介させて頂きます。

 

まずはトイレから

施工前

床がカーペットという珍しい仕様でした。トイレビフォー

 

施工後

内装材の貼り替えと便器の交換を行いました。トイレ一式はコロナウイルスの影響で入荷が危ぶまれましたが、便器はメーカーさん・商社さんのご協力もありなんとか間に合わせることができました。TOTO ピュアレストQR 節水になりお掃除もしやすいタイプです。ウォシュレットはコスト削減のためお施主様に調達して頂きました。グリーン系の壁紙で覆われており落ち着いた空間になっています。奥の面の花柄壁紙がアクセントになっています。トイレアフター

 

洗面所

施工前

少し古さを感じる75センチの洗面台とジプトーンの天井が味気無さを感じさせる空間でした。

洗面所ビフォー

 

施工後

壁・天井ともにブルーの壁紙にすることで爽やかでおしゃれな空間になりました。朝から気分が上がりそうです。洗面化粧台とミラーはお客様に手配して頂きましたサンワカンパニーの商品です。洗面所アフター

 

浴室

施工前

タイルのお風呂で寒そうです。サイズは1216で浴槽が短く足を伸ばして入れないのがどうしてもなんとかしたいポイントでした。浴室ビフォー

 

施工後

写真奥の方向に増築をして1616サイズのユニットバスを設置しました。写真右側に屋根が急勾配で下がってきているため、一部天井高が確保できず梁加工をしています。洗い場側に梁加工ができるメーカーさんがあまりなくて、今回はタカラスタンダードのユニットバスを採用しました。あらゆるオーダーに対応できるのでお勧めのメーカーです。ホーローでお手入れもしやすく、断熱材に覆われた仕様で暖かくなっていると思います。浴室アフター

お風呂を広くしたいというご希望は優先順位が高かったので、この部分に予算をかけて思い切って外壁を解体、増築をしました。後からはなかなか出来ない工事なので、長い目で見てご検討頂きました。

 

次回はリビングダイニングをご紹介させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。