ストロング工法です。

神戸市 西区 木造注文住宅
【神戸で新築、注文建築は“できれば!”を叶える、真摯なヒアリングと女性の視点に立った設計、圧倒的施工力の技術系建築店、すみれ建築工房へ!!】
屋根仕舞いが終わり、筋交い、間柱、窓台がついて、補強の金物が付いたら、
外部の構造用合板を貼っていきます。
untitled
これが、ストロングな根拠です。
2×4工法が地震に強いのは、壁が面になって揺れを止めるからで、
その良いところを取り入れて、壁や床を構造用合板を貼って、面として揺れを止める!
untitled
1階から2階の床まで届く、3mの合板を貼っております
untitled
1階はもう少し、明日は2階を貼っていきます。