熊本災害復興仮設住宅工事

今年の7月頃、熊本県では豪雨による災害があり、かわが氾濫してその近辺一帯が3m以上にも及ぶ冠水が発生した模様です。

災害復興をおこなうために全国の建築業の方がが集まり仮設住宅を建築しております。

弊社としても少しでも協力したいとの思いで現地に向かう事になりました。

と言う事で、本日からフェリーにて九州に移動です。

現場調査

木と暮らしをデザイン・実現する技術者集団。つむぎ建築舎、紡ぎ手のサトウです。

今日は朝、ちょっと打ち合わせをし、現場ちょを行なっております。

お部屋の写真は載せれないという事で間取り図だけ載せておきますが、玄関・トイレ・洗面所にエコカラットを貼るお見積りの調査です。I様、出来るだけお役に立てるよう頑張ります!

そして午後からは、別の現場でリフォームの応援に行ってきました。

神戸市西区の西の果てなのですが、逆に凄く新鮮な感じがしました。

本日は天井下地をおこなっております。

この現場では、リフォームですが断熱・機密をしっかりやっていこうというとりくみをしていました。とても大事な事だと思います。

弊社のコンセプトでもある

『価値のある丁寧なものづくり』ですね。