【着工】~遣り方、水盛り、掘削~

JUGEMテーマ:住宅

3月29日(金)   一白先勝 牛 たいら 建築吉日
空模様は少し雲が出ていましたが、とても良い日の着工となりました。
たいらの日の着工という事で建築工事が何事も無く無事に終えられる様になると思います。
まずは遣り方。
敷地境界のポイントから建物を建てる位置を地面に出して行きます。
20130330_436923
基準となるポイントを出したら地面に原寸大の建物の大きさを移していきます。
20130330_436929
次は水盛り
設計GLと言われる建物の基準となる高さを決めてレーザー付きのレベルを据えます。
20130330_436933
位置と高さを決めたら掘削です。
20130330_436937
着々と基礎工事へと進んで行きます。

ゼロエネsumika

国土交通省が認定した「ゼロエネルギー住宅」

 

高断熱工法を使って住宅で消費するエネルギーを抑え、太陽光発電で

住宅で使用するエネルギー量をカバーする文字どおりエネルギーコストゼロの住宅

 

兵庫県産の木材を使い、自然素材の内装で仕上げる、住まい手にも

環境にもやさしいsumikaがができるまでを綴っています

ゼロエネsumika

完工しました!

現場日誌・WEB内覧会は コチラ から

ゼロエネルギー×オールアース×自然素材の住宅、はじまります。

JUGEMテーマ:住宅

24年度の国土交通省の住宅政策の柱は省エネ住宅。
様々な政策を打ち出しましたがその中で最も先進的な制度が『住宅のゼロエネルギー化推進事業』でした。
住宅が消費する一次エネルギーを太陽光発電などの自然エネルギーを利用して概ねゼロに出来る住宅を認定して、個人住宅に助成金を交付するという制度です。
そんなお得な制度を利用しながら省エネで暖かな住まいを作る工事がいよいよ始まりました。
そして、神戸で2件目となるオールアース住宅ということで、自然素材を使うだけでなく電磁波の人体への負荷を低減させて本当の健康にも留意した安心安全な住宅です。
兵庫県産の杉材を使った地産地消の住宅でもあり環境にも優しいのはモチロン、次世代を担う子供達の将来にも光を当てた家づくりとなっています。
そんな、家族がみんな笑顔で安心して暮らせるsumikaが出来るまでをご紹介して行きます。
梅の花が開く頃に地鎮祭を執り行い、
20130330_436954
桜の開花と共に着工した現場からほぼ毎日、LIVEで現場の様子を更新して行きます。
20130330_436955
夏真っ盛りになる頃には完成します。
お付き合いの程、宜しくお願いします。