環境×建築(1)

先日、自然素材の建材を取り扱うイケダコーポレーションさんのオンラインセミナーに参加しました。

テーマは「環境×建築~建築業界から環境問題を考える~」

日頃から、地球温暖化問題には関心があり、スクラップ&ビルドが未だ一般的な日本の建築業界にもどかしさを

感じていたので、何か社会を変えるヒントがあるかも知れない、と思い参加しました。

第1部は環境活動家&プロダイバーの武本匡弘さんによる【海と建築業界のつながり】
プロダイバーの視点から、海洋プラスチック汚染、海水温上昇による珊瑚の白化など、人間のもたらした汚染がいかに自然環境

ダメージを与えているかをお話下さいました。

想像をはるかに超えて深刻でした。。
スーパーのレジ袋を使わない、プラごみをリサイクルする(大部分は焼却されているだけ)だけではもうどうにも

ならないのです。。

ひとりひとりが出来ることとして、まず温暖化の一番の原因であるエネルギー、これを自然エネルギーを取り入れた電力の

供給をしている会社を選ぶ事が大切だということでした。

パワーシフトで検索すると、日本中の自然エネルギー供給を目指す電力会社がいくつも出てきます。
そういった電力会社をみんなが選んでいくことで、今までとは違った流れを作り出せるのではないかと思います。

 

そして、なるべくプラスチック製品を買わない、使わないこと。

例えば、何気なく使っている歯ブラシ、このプラスチックのブラシ部分をキレイに切断する際に、大量のプラスチックの

粉塵が発生するそうです!

知らなかった、というか、これまでどうやって作られているのか想像してもみなかったです。

日ごろ、手軽さ、便利さゆえに当たり前すぎて何も考えずに使ったり、廃棄しているプラスチック製品、このセミナーを機に
便利さ基準ではなく、環境に負荷をかけないか基準で物を選ぶようにしていきたいです。

(第2部のお話は次回に~)

 

 

 

 

 

とみんぐ
  • とみんぐ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です