とみんぐ

住まいのルーツ A つむぎ設計室から

住まいのルーツ

先日の豪雨の日、三角テラスの家のお施主様と一緒に製材所・プレカット工場の工場見学に行ってきました。 場所は弊社がいつも大変お世話になっている、宍粟市にあるしそうの森の木さん。 兵庫県産の杉・桧を取り扱っておられ、製材から木材の乾燥・プレカット加工まで一貫して請け負い、 川上~川下の一体化を図ることで…
鳥目線 A-1 建築・設計

鳥目線

先日、新築計画中のお客様のご提案用に、敷地からの眺望をドローンで撮影してきました。 ドローンの免許を保有している弊社みまっちさんに協力してもらいました! 梅雨の合間の曇り空でしたが、なんとか雨も降らず、無事撮影できました。 ドローンがあれば2階からの眺望をシュミレーションすることができ、 お客様もイ…
ほうき草 C-3 暮らしを楽しむ

ほうき草

このモコモコの植物、コキアという植物で、通称ほうき草と呼ばれています。 なぜかというと、このの枝でほうきが作れるから。 乾燥させたコキアを入手したので、先日ほうきを作ってみました。 枝を束にして、紐で少しずつ結わえていきます。 強めに結わえないと、抜け落ちてしまうので、慎重に。 出来上がりのほうきた…
継続は力なり C-2 健康

継続は力なり

  先日、久しぶりに体重計に乗ったら、体重も基礎代謝量も 改善の余地ありという数値でした。 まあ、好きなものを好きなだけ食べているので、仕方ないなと思いつつ。。 運動不足という事は自覚しているのですが、普段なかなかその時間が取れず、、、 でもこのままではいけない!とジョギングをしてみること…
息子とお出かけ C-3 暮らしを楽しむ

息子とお出かけ

用事があり、息子と大阪に。 ふたりで出かけるのは小さかった時以来?というくらい ほとんど記憶がありません。 この春から高2になり、普段は何を聞いても「うん」としか 受け答えのない息子ですが、この日に限ってはいろいろ話してくれ、 思ったより楽しく行ってこれました。 あんまりいろいろ話しかけてもうっとう…
雨降って地固まる A-1 建築・設計

雨降って地固まる

先日、さんかくテラスの家の地鎮祭が執り行われました。 今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが、儀式の間は 大降りになることもなくギリギリ持ってくれました。 お若く美しい神主さまでした。 工事の安全とお家の無事完成を祈願します。 お施主様のお子ちゃまも、真剣にお祈りしています。。後ろ姿がかわいい。。 …
雨男・雨女 C-3 暮らしを楽しむ

雨男・雨女

  私は、このGWまで自分は結構な晴れ女だと思っていました。 GW前半、仲良し家族とBBQをしました。 が、、天気予報は午後3時から雨。 雨の降る前に早めに準備して、雨が降る前に帰る予定でした。。 でも予報より早く、午後1時過ぎにはポツポツ、、、それがざあざあに変わり、 テントの中にも床下…
生と死 C-3 暮らしを楽しむ

生と死

先日、NHKの「Last Days坂本龍一 最期の日々」というドキュメンタリーを観ました。 昨年の春に亡くなられた坂本龍一さんの闘病から亡くなる数時間前までを静かに追った番組でした。 1時間の番組でしたが、映画を一つ観終わったような、とても大きな内容でした。 死を意識し始めた時の恐れ、葛藤、そして受…
お花見日和 C-1 ペットとの暮らし

お花見日和

今年は平年より開花が遅かったせいなのか、いつもより長く桜を楽しめている気がします。 せっかくなので家族でお花見に行ってきました。 この季節は、桜の下で宴会したり、のんびりお昼寝したり、みんな笑顔で楽しそう。 そんな風景を見るのも好きです。        …
美術鑑賞 C-3 暮らしを楽しむ

美術鑑賞

美術展に行くのが好きです。 アートは、ときに自分が普段何気なく見ているものの見方を がらっと変えてくれる気がします。 今回はこちらへ。 「オラファー・エリアソン展:相互に繋がりあう瞬間が協和する周期」@麻布台ヒルズ 特に面白かったのが、「瞬間の家」(2010)というインスタレーション。 天井高5m、…
春といえば C-3 暮らしを楽しむ

春といえば

春といえば桜・卒業・入学・・・いろいろありますが、私はミモザが庭に 咲きだす2月の終わりごろ、一番に春を感じます。 今年もミモザでリースを作りました。 みんなで持ち寄りのランチをつつきながら、手を動かします。 おしゃべりにリースづくりにと忙しい。。 完成したリース。 今年もかわいく出来ました。 そし…
ただいま進行中 A-1 建築・設計

ただいま進行中

  新築計画ただいま進行中です。 三角テラスのある家。 せっせとスタディ模型作り。。 作りながら全体のプロポーションや素材の使い分けのバランスを検討していきます。 これだけデジタル化が進んでも、やっぱり自分の手を動かして作った方が私はしっくりきます。 でも階段なんかは小さすぎて作るのにひと…
ものの価値 C-3 暮らしを楽しむ

ものの価値

先日、友人と約10年ぶりくらいに再会しました。 会わなかった時間の、空白を埋めるべくいろいろ話していたら あっという間に何時間も過ぎていました。 その中で、印象に残った友人のエピソードがあります。 友人は、前に住んでいた持ち家を手放す時に、住まわせてくれたお礼を込めて 来る日も来る日も一生懸命に家を…
和紙すき体験 A つむぎ設計室から

和紙すき体験

先日、四国まで和紙すき体験に行ってきました。 内装材としても和紙をたまに使うので、和紙について深堀りしてみたくなったのでした。 和紙作家の森田真由美さんのアトリエ、MAYUMIYAの工房は2001年グッドデザイン賞受賞の 建物。20年以上経っていますが、今もなかなかの存在感です。 まずは自家栽培のこ…
五感をとりもどす A つむぎ設計室から

五感をとりもどす

ある晴れた日、久しぶりの山登りをしました。 山登りと行っても低山のハイキングですが。。。。 加古川にある高御座山。 自分の足で一歩一歩登りながら、鳥の声や 風に揺れる葉っぱの音、おひさまの光を感じることが出来て 本当に気持ちがいいです。 普段自然と遠ざかっている生活をしていますが、 こんなちょっとし…
「新たな決意」 C-3 暮らしを楽しむ

「新たな決意」

お正月気分もすっかり抜けて、日常を取り戻しつつある今日この頃ですが、 昨日、娘の書初めを見たので、お正月の振り返りを。。   今年の元日は頑張って早起きして初日の出を拝めました。 一年の計は元旦にありといいますので、お正月のお休み中なんとなく、今年の目標を たてながら過ごしました。 今年中…
学びの場 A つむぎ設計室から

学びの場

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年12月の事になりますが、1年間学ばせていただいたMOKスクールの最後の講義がありました。 MOKスクールは、「まっとうな木造建築を普及させるための勉強の場」として設立されました。 今をときめく大工さんや、建築家、工務店…
ねじねじ A つむぎ設計室から

ねじねじ

まだクリスマスも終わってないですが、友人と一足先にしめ縄飾りを作りました。 その日は偶然にも、大安でしかも一粒万倍日! これはいいことありそう。 心をこめて縄を綯っていきます。 実家の畑で採れた無農薬レモングラス。いい香りがします。 毎年恒例になっているので、みんなどんどん要領を得てきました! 力を…
深く潜る時間 C-3 暮らしを楽しむ

深く潜る時間

前から行ってみたかった場所についに行けました!   その場所とは、ブックディレクターの幅允孝さんの私設図書館「鈍考」。 京都のはずれ、鈍行電車に乗り、とことこ歩いて行った場所にあります。 設計は堀部安嗣さん。堀部さんらしく静かなたたずまい。   以前あるイベントで幅さんをお見掛け…
そわそわ。。 C-3 暮らしを楽しむ

そわそわ。。

  最近ようやく空気も冷たくなってきて、ようやく冬が来たという実感がわいてきました。 やっぱり冬は冬らしくあってほしい!   今年もクリスマスリースを友人と作りました。 この時期、私も友人もリースの事でそわそわし始めます。 どんなに忙しくても、無理やりお互い時間を合わせて全集中で…