軒天羽目板張り

今日の良いお天気の中、軒天の羽目板はりを行っております。

良い風合いの杉板です。経年劣化がまた良い味が出るでしょう!

今日の職場の教養  

購入の決め手
つむぎ建築舎の付加価値としては、作り手である社員大工が打ち合わせから関わる事によりお客様の理想に限りなく近いサービスを提供していく事だと思っています。

軒天張り

昨日は、久しぶりの雨が降りまして桜が散ってしまうかと思いましたがまだたくさん咲いていました。週明けの月曜日と言うことで桜を見ながら通勤して来ましたが、少し気温が下がって肌寒い1日でした。

そんな本日のミッションは、神戸市西区のM様邸にて軒天張りを行っております。

杉の羽目板を軒天として張っております。

なかなか杉板がいい風合いを出しています。

本日の職場の教養  一歩進んで
会社の理念でもある四方良しを実現するためには、やはり身近なところから貢献していかなければいけないと思います。家族や会社の方・業者さんに喜んでいただける行動を実践していこうと思います。

はや一年

本日でつむぎ建築舎で働き丸一年です。

少しは現場での作業や流れ、慣れてきたと思います。

これからは少しずつですが現場担当をこなしてなるべく段取りよくなれるよう頑張っていこうと思います。

本日も無事に作業を終えることが出来ました。
明日も頑張ってまいりましょう。

 

外部工事

今日も良いお天気に恵まれ、キレイな桜を見ながら現場へと向かいました。

本日は西区のM様邸にお伺いしております。

外回りの仕舞いを行っておりました。

雨が降る前に屋根仕舞いを進めたいと思います。

 

職場の教養  震災のの記憶

東日本大震災から10年との事ですが、神戸でも26年前の阪神淡路大震災の記憶が今でも思い浮かびます。
助け合いの精神を忘れず自ら力になれる様取り組みたいと思います。

軒天下地②

昨日に引き続き軒天下地を行なっております。

今日は曇り空で時折にわか雨が降ったりと不安定なお天気でした。

本日の職場の教養『何のために』
現場での朝礼をする事はありませんが、今年に入ってから『職場の教養』を読んで感想文を書く様になりました。目的としては、感性を鍛えるためにと思って初めてから丸2ヶ月が経ち、普段気づかなかった事を改めて考えてみたり 振り返って見たりするうちに新たな気づきを感じる事があります。
今後も前向きにこの朝のインプット・アウトプットの習慣を続けていきたいと思います。

 

軒天下地

週初めの月曜日から非常に良いお天気に恵まれて、絶好の外工事日和です。

そんな本日のミッションは、軒天下地を行なっております。

狭い所での作業なので、思うように進みませんが、着実に作業を進めております。

今年に入ってから『職場の教養』を読んで感想を書いているのでブログでも共有したいと思います。


革製品は長く使い込めば愛着も湧き良い風合いになって来ます。
同じ様に大工道具も何十年と使い込む事により手に馴染み 癖もわかって来て使いやすくなって来ます。
新商品が続々と発売されて新しい道具に買い替えをする人も沢山いますが、僕としてはたとえ古くても今現役で使える道具は使い込みたいと思っています。それなりに思い出と愛着があるので。