地盤改良

先日の地鎮祭後に実施した地盤調査の結果、
基礎工事にかかる前に地盤の改良・補強が必要だということになりました。
川の近くということもあり深さによって弱い地層があるとのこと。
追加で費用が掛かってしまいますが
長く安心してお住まい頂くために地盤改良は必須となりますので
早速お客様にご了承頂き工事を実施させて頂きました。
弊社が採用しているのは
砕石による柱状改良「ハイスピード工法」です
1
コンクリートのようにせん断に弱かったり
鉄のように錆びたり
セメント系で表層改良をして汚染物質を発生させたりせず
砕石なので自然の材料だということもメリットです
2
まず建物の基礎に合わせて砕石の柱を埋める位置をマーキングします

そしてまず支持層まで穴を掘っていきます

そしてそこに砕石を充填

そしてドリルを逆回転して砕石を締め固めて

支持層まで届く砕石の柱をつくっていきます

この作業の繰り返しで建物をしっかり支え
地震時の液状化にも強い地盤ができあがります