地盤改良

先日の地鎮祭後に実施した地盤調査の結果、
基礎工事にかかる前に地盤の改良・補強が必要だということになりました。
川の近くということもあり深さによって弱い地層があるとのこと。
追加で費用が掛かってしまいますが
長く安心してお住まい頂くために地盤改良は必須となりますので
早速お客様にご了承頂き工事を実施させて頂きました。
弊社が採用しているのは
砕石による柱状改良「ハイスピード工法」です
1
コンクリートのようにせん断に弱かったり
鉄のように錆びたり
セメント系で表層改良をして汚染物質を発生させたりせず
砕石なので自然の材料だということもメリットです
2
まず建物の基礎に合わせて砕石の柱を埋める位置をマーキングします

そしてまず支持層まで穴を掘っていきます

そしてそこに砕石を充填

そしてドリルを逆回転して砕石を締め固めて

支持層まで届く砕石の柱をつくっていきます

この作業の繰り返しで建物をしっかり支え
地震時の液状化にも強い地盤ができあがります

海の見えるマンションリノベーションⅡ

長年お住まいの便利でロケーションのよい

マンションの一室をリノベーション

使い勝手のよい間取、設備機器にすることはもちろん

温熱環境を考慮した高効率機器を導入することで

省エネで体にやさしい空間へと生まれ変わります

20131023_460118

工事日誌はコチラから!

趣味と暮らすsumika 始動

この度建て替えのご依頼を頂きましたHさま邸
退職後の第2の人生を快適な空間で趣味に没頭できる家でということで
何度かお打合せを重ねてプランが固まり
ご契約もさせて頂いたということで
まずは既存のお家の解体にとりかかりました

解体前に長年暮らしてこられたお家の見納め




スペースが限られていて手作業だったので
少し時間はかかりましたが最後は重機登場で
きれいに解体完了しました
 

WEB内覧会④~2階~

ゼロエネsumika
WEB内覧会④~2階~
ゼロエネsumika WEB内覧会 最終回!
本日は2階の居室部分をご覧頂きます
階段を上がった部分は広めのスペースで
セカンドリビングとなっています
 
奥が寝室、手前の2つドアと写真より手前に1つのドアで
すべての居室にアクセスしています

こちらが一番奥の寝室です
南側にバルコニーを配して庇は深めにしています

内装材は1階と同じく
床はパインフローリング
壁は写真の2面は珪藻土を塗りました

北に向かって屋根が高くなっていますので
奥には収納スペースとしてロフトを確保しました
写真左側の壁の向こうは書斎スペースとなっています

こちらは子供部屋です
将来間仕切ができるように、ドアは2つ設けています

こちらはもう一つの子供部屋
こちらは最初から1部屋として独立させています

 どの部屋も床のパイン材と白の内装材で
すっきりと明るい雰囲気になっています
ゼロエネsumikaは
「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」として採択され
住宅の高気密断熱化・省エネ機器の採用・太陽光発電採用などで
光熱費をなるべく太陽光発電でまかなえるように設計施工されました
今後お住まいになられてからの実際のデータなども
お伝えできればと思っております
 

海の見えるマンションリノベーション

昭和の雰囲気が色濃く残るマンションの1室をリノベーション。

ファイヤーキングの食器に合わせた色づかいのインテリアは

目の前が砂浜というロケーションとマッチするとても素敵なお部屋になりました。

20131001_443753

海の見えるマンションリノベーション

工事日誌はこちらから!