このページは制作途中で消します。

 

サイト目的

資金計画の相談に来てもらう

 

質の高い新規集客

 

 

コンセプト

家は建ててからがスタート

 

資金計画のページを作り、考え方や情報提供をしっかりと伝える

・資金計画の考え方

・イニシャルコストとランニングコストについて

・メンテナンスのこと

・住宅診断との結び付け

 

 

質の高い顧客との繋がりを目指すにあたり、オーガニックスタジオ新潟を参考に、「お問い合わせ」「無料相談会」ではなく「個別コンサルティング」と打ち出す。

コンサルティングと銘打って良いか確認。

Wikipediaより

そもそもコンサルティング企業とは、「業務における問題の発見・解決策の提案・業務の改善の補助、経営戦略への提言などを中心に、企業の様々な業務を効率化するための提案自体を売り物にしている企業」 のことをいう。原則としてコンサルティングはサービス業であり、無償で「相談に乗ること」をしながら、ITシステムや他の商品を通じて売り上げをあげている場合は、本項で「コンサルティング」と呼ばないこととする。

 

 

 

情報提供

性能、価格、デザイン、土地の取得、選択、業者の見分け方などは、ページを作るのかコラムにするのか

 

 

 

必要と思うページをつくりました。どのページがあるかはフッターに表示されています。今後カテゴリ分け(子ページをどこにもっていくか)を考えていく必要があります。

例えば、「インスペクション」は「リフォーム」の下層か資金計画の下層か。「会社案内」と「私たちのこと」の下層はどう分けていくか。など。

 

 

これからの工程

  1. 資金計画ページの中身を詰める
  2. 店舗とリフォームの施工事例ページは作るか
  3. 目安価格は打ち出すか
  4. すみれさんに頼むに当たりデメリットは何か
  5. 問合せ、資料請求のフォームは、個別コンサルティング申し込みページと別に作るかどうか
  6. 情報提供はどのように行っていくのか
  7. ページのカテゴリ分け