宇宙旅行と背負い投げ

商業宇宙旅行が現実味を帯びてきましたね。なんとなくSFファン、高いところ好きのおにょうえとしては『死ぬまでにやりたいことリスト』の一つが叶わないものではなくなったとワクワクしています。変な話、余命宣告されたら保険金がもらえるので、それがあれば行くことは可能だし、万が一失敗しても思い残すことはない。生きている間に順番がまわってくればですけどね。

現在、宇宙旅行ビジネスでかかる費用はこんな感じらしいです。

  • 1 エックスコア・エアロスペース社(XCOR Aerospace)$95,000ドル(約1050万円)
  • 2 ワールド・ビュー・エンタープライズ社(World View Enterprises)$100,000(約1100万円)
  • 3 ヴァージン・ギャラクティック社(Virgin Galactic)$200,000(約2200万円)
  • 4 ブルーオリジン社(Blue Origin)$200,000(約2200万円)〜 $300,000(約3300万円)
  • 5 スペース・アドベンチャーズ社(Space Adventures)$20,000,000(約22億円)
  • 6 スペースX社(Space Exploration Technologies)料金未発表

私は今世では宇宙空間から数分間地球を見られればいいのでヴァージン社あたりがいいなぁ( ´∀` )

で、一本背負いに何の関係があるのか。高校時代に柔道が必須科目だったのでお遊びみたいにやっていたのですが、投げられて宙を舞う時の快感が大好きで飛ぶことが楽しくなってしまったんです。今オリンピックで真剣に闘っている皆さんに叱られそうだけどそれはそれでしっかり応援してます!

今は宇宙より前に福井のツリーピクニックアドベンチャーのジップラインとネスタリゾートのキャニオンダイブに行きたいな~

おにょうえ
  • おにょうえ
  • つない堂担当として奮闘中です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です