らーめんのお話

つむぎ建築舎の社長ほど ラーメンばっかり食べているわけではないのですが、

らーめん大好き まっつぁんです。

前回のブログにアップした 鶉野飛行場からのかえり

地元らーめん 播州ラーメンを食べに行こうと

西脇の大橋中華そばさんへ

播州ラーメンというのは、私は初めてなのですが

スープは、しょうゆ味なのですが、甘い!

甘さの由来は、かつて西脇市が播州織などの繊維産業があったそうで、

その織物工場で働くために集団就職でやってきた中学を卒業したばかりの

女工さんたちの口に合うように工夫された。とか

確かに、女子うけしそうでした。

ただ、チャーシューが。。。

赤身と脂身があり、悩んでいると、

ハーフという設定があったのは、うけました( ´∀` )

これが、ハーフ

上の二枚が赤身。下の二枚が脂身多め。

いやぁ~、脂身だけではもたれそう。。。

でも、楽しめました。

何度でも行きたくなるような。。。

店の前には、行列もできてましたが。人気あるようです。

ごちそうさまでした。

 

その後、数日ラーメン食べたい!がつづき、

こちらは、近所の “かっちゃんらーめん”

おじちゃん、おばちゃんがやっている昭和感万歳のお店です。

優しい、しょうゆスープに柔らかいチャーシュー

なかなか、外食も難しいご時世ですが

ちょこっと。。。いっぱい。

で、幸せになっています。

kaoru_matsushita
  • kaoru_matsushita

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です