ついに!

ここ10年以上、ご飯は土鍋で炊いてきました。

伊賀の長谷園のかまどさん。

蓄熱性が高い伊賀の土でつくられた土鍋は、火から下ろした後でもなかなか冷めず、

弱火でコトコト煮込んでいるのと同じ温度を保ってくれるそうで、土鍋に最も適した

土なのだそうです。

初代かまどさんと2代目かまどさん。

理由は、その当時はステキと思える炊飯器がなかったから。。今はバルミューダをはじめとする、

デザイン性も機能性も高い家電がたくさんありますが。。

当時の狭いキッチンに圧倒的な存在感を放つであろう炊飯器が、どうしても置きたくなかったのでした。

そして、土鍋で炊くご飯は美味しいと聞いていたので、試しに使ってみることにしたのでした。

それから、はや10年以上。。

もう10年以上経つと、それが当たり前の習慣になってしまい、めんどくさいとか、土鍋が重いとか

何とも思わなくなっていました。

でも、ただひとつ不便なのが、予約炊飯が出来ないこと。

なので、朝、お弁当を作る時にあ、ご飯がない!!と慌てることもしばしばあったのです。

息子のお弁当を毎朝作らないといけなくなったので、この際炊飯器を買うことにしました!

炊飯器、スイッチ一つで炊けるので便利ですが、食べ比べるとやっぱり土鍋ご飯のほうが美味しいです。。

うちの炊飯器がそんなにいいものではないという事もありますが。。

ある時、うちのおにぎりを食べた友人が、お米のおいしさに感動していたのを思い出しました。

特にお米の銘柄にこだわっているわけでもなく、、あのあいしさはやはり土鍋のおかげ

だったんだなあ、と実感しています。

 

 

とみんぐ
  • とみんぐ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です