暖かいお風呂をつくりたい

先日、浴室リフォームを施工いたしました。

ご要望はとにかく寒いのを何とかしたいということでした。

 

在来のタイルのお風呂で寒そうでしたが

解体してみると壁にも下屋にも断熱材が入っていませんでした。

浴室解体

 

ということで、壁には壁厚と同じ105mmの

高性能グラスウールを充填の上、気密シートを施工

壁断熱材

 

下屋はスペースがあまりありませんでしたが

入れれるだけの厚みにて同じく

高性能グラスウールを充填の上、気密シートを施工

屋根断熱

 

床は土間を打つ前に、

押出法ポリスチレンフォーム保温板を敷きつめました。

 

そしてユニットバスはタカラスタンダードさんのレラージュ

ユニットバス

浴槽が断熱仕様であることはもちろん

床・壁・天井すべてが断熱材で覆われているので

躯体に新設した断熱材とあわせてダブルで保温できます。

 

施工後は暖かくなったとご感想を頂きました。

 

yukiyo_mima
  • yukiyo_mima

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です