究極の一歩手前の味噌作り

令和二年が明けて半月足らず。今年初ブログ当番です。

今年もよろしくお願い致します。事務所の扉を開けるとふっと杉の香りがします。自分の身の回りも自然素材に徐々に変えていければなあと思います。

 

今朝 2月19日の味噌作り申込のお電話を受けました。毎年2月恒例となってますがもう1年!去年お味噌を作って、体験レポートを書いたのがついこの前なのに、早いです。

先日、昨年仕込んだお味噌を開けました。ちょうどお味噌がなくなってたのと、そろそろ容器を空けないと!と思ったけど、11カ月もののお味噌はまだ塩気が強いようで、本当はもっと置いておきたいところです。他の容器を用意すればいいんですよね。

↑ 去年仕込んだ時の写真。開封したものの写真は撮ってませんが、今年はちょっと白いカビが周囲に付着してました。黒いカビでければ取り除けば大丈夫だそうです。

ラップで覆ってますが、空気と触れるとカビが生えやすいそうで、周囲をもう少し密封しないといけなかったのかもしれません。ラップの代わりに酒粕を敷き詰めるとよい、と去年教えてもらったので、年末にいただいた酒粕を自宅で保存中です。今年は酒粕を蓋にしてみます。

 

今日のお申込は、トータル12Kg! すぐになくなってしまうので!とのことでしたが、そうですよね!! 2kgだと1ヶ月しか持ちません・・・

まだ締切まで1ヶ月程あります。申込をお待ちしております。

「いらないものは一切使わない」「最高の材料を使う」安心で美味しいお味噌作り

http://究極の一歩手前の味噌作り

さいくみ
  • さいくみ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です