ゆか・・・

建築の世界にも はやりすたりがあって

ファッションみたいに くりかえすようで・・・

少し前から メーカーのカタログや 雑誌などで

フレンチヘリンボーン の床を見かけます

シャッキーんとした フローリングにはない

温かみのある雰囲気を かもしだします

実際 無垢の床材を こんな風に貼るのは

かなりの手間と かなりの技術を要しますが

なにせ この時代ですから

パネル型のユニットが 開発されてたそうで

上質の木材の フレンチヘリンボーンが

時間短縮で 施工できるそうです。

複合フローリングから 無垢の床材へ

ちょっとグレードアップの リフォームの

選択肢として あり! と思います。

morimori

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする