【すみれ 暮らしの学校】アロマワークショップ

最終更新日

Comments: 0

私たちのまわりには目には見えないけれど、いろんな匂いがあります。

匂い・・・空気中を漂ってきて嗅覚を刺激するもの。

良い匂いは特に『香り』といい、英語で「aroma」=「芳香、香り、香気」という意味で、語源はギリシャ語の「香草、香辛料」を意味する言葉。植物等から発する香りを表すそうです。

7月の【すみれ 暮らしの学校】はアロマワークショップ。

アロマとは?アロマセラピーとは?そんな基本的なところから簡単に説明を受け、

講師のアロマセラピスト 甲斐万智子さんが、テーマ:虫よけ、虫刺され(夏だけに!)に合わせて用意してくださった5種類の精油(植物の香り成分を抽出したエッセンス)についての効用などを聞きながら、実際に精油の香りを試してみます。

お気に入りの香りが見つかれば、2~3種類のブレンドを決めて、 まずスプレーから作っていきました。

効能からブレンドを決めたり、好きな香りを直感で決めたり。私は散々迷ってしまいなかなか決められず💦 気になる香りは5種類以外にも数種類の精油の中から他を勧めてくださったり。

スプレーの次は虫刺されバーム。メンソレータムみたいな感じ!香りは選ぶ精油によって変わりますが、それぞれの分量を変えるだけでも幾通りものブレンドが出来るそうです。

スプレーもバームも、精油とちょっとした材料を揃えれば手軽にご自宅で作ることができます。開催場所のすみれ3階フリースペースでアロマのいい香り癒されながら、すみれママのハーブティとおいしいスイーツをいただきながらのワークショップ。

最後に精油の販売もしていただき、さらに手軽にアロマを始められそうです。参加者の皆様、講師の甲斐さん、ありがとうございました。

 かわいくておいしいスイーツたち😋

 

くー

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする