M様邸ガラス工事

京都の祇園祭では、前祭りが無事晴れて良かったと思い…後祭りも晴れますように!!と願っている今日この頃…。すみれ建築歴約10ヶ月のちゃんまりでございます。

以前すみれで工事致しましたM様邸、サッシ工事の依頼を頂きました。
今回はガラスの割れです。結構な勢いでこけてぶつかり割れたそうで、何より怪我が無くて良かった!との事でした。
この新聞だけの状態では100%危険です。
雨も降ると大変ですので…早急にガラス工事を致しました。

サッシ工事の協力業者さんはコンコンと音や感覚でこのガラスは何mmやな!!とすぐに分かるという超ベテランさんでございます。
M様が割れた経緯を話されましたら、
「ガラスは刀と思え!!」
と言うぐらい危険だと教えてくださいました。

又、防犯対策も教えて下さいましたので、ここでご紹介いたします。
※クレセント錠周りに防犯シートを貼る
※クレセント錠ロック周辺にも防犯シートを貼る
※穴を開けるのに時間がかるような対策をする
でした。
皆様も一度サッシの防犯対策をご確認くださいませ!!

そんなお話を伺いながら手際よくこんなに美しい仕上りでサッシ工事を終えました。
M様邸のご家族は不安な夜を送られていたらしく、すみれの早い対応に大変喜んでおられました。ちょうど工事日の夕方から雨が降り一歩遅ければ大変だったなぁ…と思いました。

あ、ガラスが割れてしまった!!こんな時どうしよう…!
とお困りの時は、すぐにすみれ建築工房までご連絡下さい!!
安心、親切、丁寧!!
お客様の不安を安心に変えるスタッフがご対応致します。

私もお客様の目線でご対応致します。

ちゃんまり拝

ちゃんまり

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする