かいたい工事のお話

運転免許の更新のお知らせのはがきがやってきた まっつぁん です。

毎回、ギリギリなので 今年こそは 早めに行こうと思います。

 

昨日は、やっと始められる 大阪の店舗の解体工事の打合せへ

今、解体工事の専門業者さんは大変忙しいようで。

大坂万博までに、街をきれいにするためなのか?

様々なところで、不要なものが解体されているようです。

産廃処理場もパンク状態で、

午前中に一日の受け入れ量が終わってしまうようです。

日々、処分費の価格が上がっていっているようです。

 

空家や、老朽化した建物が問題になっていますね。

解体するにも、費用がかかるもので。

その問題を少しでも解消するために

神戸市では

神戸市老朽空家等解体補助事業 という政策があるようです。

先日、もうずいぶん前に浴室交換や結露対策のリフォームをさせて頂いた

お客様からご相談を受けました。

今は、住んでいない空家の対応にお困りのようで

売りに出したけれどなかなかで。

神戸市のすまいに関する相談窓口である すまいるネットに行かれたそうです。

そこで、この『神戸市老朽空家解体補助事業』を進められたそうです。

制度の概要は、

活用の見込みが乏しい腐朽や破損が生じている空き家や、

建て替えが困難な老朽家屋の早期解体を促進することにより

放置され周辺の生活環境への影響を及ぼすことを未然に防ぐこと

などを推進することを目的とした補助制度だそうです。

申込期間があり、申込には事前相談が必要だそうです。

私も知らなかった制度ですが、

お客様のお手伝いをさせていただくため、お勉強を。。。

しっかり、お手伝いさせていただきます。

まっつぁん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする