木の種類

自然素材である木は、それぞれ違った性質を持っています。

その特性を知って「適材適所」に使うことは、家を建てるうえでとても大切なことです。

木の種類としては・・・

■葉の形による分類

針葉樹:針状の葉を持つ樹種。ポピュラーな常緑樹は松・杉などです。
広葉樹:広く平らな葉を持つ樹種。桜のような落葉樹と樫のような常緑樹が有ります。

■葉を落とすかどうかによる分類

落葉樹 :温帯地方では冬季に葉を落とす樹木 ・熱帯地方では乾期に葉を落とす樹木 。

常緑樹 :年間を通して葉を失わない樹木。

■背丈による分類

高木:高さ2m以上に成長するもの。特に8m以下はは亜高木といいます。
低木:成長しても高さ2m程度以内のもの。根から数本の幹を出すものが多いのが特徴です。

といった 様に 色々な基準をもとに 樹木を分類することが出来ます (‘ω’)ノ

弊社にも木の目 や 特性を表示したサンプルを ご用意しておりますのでご興味の有る方は、是非 お来しになられた際に御覧ください。

がんきち

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする