平城宮跡へ

ゴールデンウィーク突入!

ですが、通常業務の まっつぁん です。

毎年の事なので “いまさら” なのですが。

とは言え、昨日はお休みでして

ちょっと用があり、朝から 奈良の道の駅 針テラス へ

午前中で用件は終わり、さてどうしたものか?

せっかく、奈良まで来たのだから観光して帰ろう!と思い立ち

奈良 → 観光 → 鹿とたわむれよう

となり、奈良公園へ

すんなり、近くまで行けたのですが

駐車場は、満車!

歩いている人は多い!

を見て 断念しました。

とっとと、神戸へ戻ろうと車を走らせていると

右手に荘厳な建物

“平城宮跡 朱雀門ひろば” なる道路案内

人は、まばら!

これは、ちょっと興味をそそられる。

で、駐車場を探して ぐるぐると。。。

たどりついた駐車場は、無料!

すんなり入ることが出来ました。

そこは、『国営平城宮跡歴史公園』

復元工事進行中の公園でした。

中は広い緑豊かな広場もあって、人々がのんびりしている

気持ちの良い空間でした。

まずは、資料館へ

ボランティアのガイドさんの説明も聞くことができる施設でした。

発掘までの経緯や、その作業内容

また、当時の建築過程など

わくわくしながら、展示を見て回りました。

そのあとは、公園内を遠回りになったのですが

『第一次大極殿院』へ

ここは、古代の宮都における中心施設で

天皇の即位や外国使節との謁見など国家の重要な儀式が行われた場所。

平成22年に復元されたそうです。

まだ、これからもこの大極殿を取り囲む様々な建物が

復元整備されるとか。

中に入ってみると、天井には

玄武、鳳凰、青龍、白虎 や干支の絵が描かれてあり

中央には、天皇の高御座があり

ここでも、ボランティアのガイドさんの説明つき。

この大極殿は、北側にあり、南の朱雀門をみると

あまりの距離にびっくりでした。

公園内をあっちこっちと歩いていたのですが、

静かな落ち着ける休日を過ごすことが出来ました。

つつじも見事に咲いていて

無事、観光を終えて帰路につきました。

まっつぁん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする