味噌作り体験

昨日は 【すみれ暮らしの学校】2月の味噌作り に参加しました

子供の頃 実家の母が味噌を作っていたのですが 大豆を煮る豆臭さと味噌汁に豆が残る感じがどうも苦手で 面倒だし自分で作ろうとか全く思わなかったのですが

自然素材を使ったシンプルな材料 ◎無農薬無肥料の大豆 ◎無農薬無肥料の白米麹(麹は白米・玄米・麦から選択) ◎天然石臼挽きのお塩

 

この三点を混ぜ合わせて丸めて容器に詰めて1年以上待つ 簡単に書いてしまうとこんな感じですが・・・

この無農薬無肥料とかにすごく手間暇かかってそうだし 講師の藤本さんが自家製大豆を丹波の井戸水に18時間浸けて 親指と小指で軽くつまんで潰れるくらいの柔らかさに煮たもの(手間がかかるところはやってくれていて) その大豆を手で潰して麹と塩と混ぜるだけなので 1時間もあればできてしまうのです!

風通しの良いところに保管して発酵10ヶ月以上寝かせると美味しいお味噌が食べれるそうな どんなお味噌ができるか楽しみです♪*゚

大豆や米が残る感じはあるそうで 滑らかなお味噌が好みの場合はフードプロセッサーにかけてから仕込むと良いそうです

 

くー

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする