渋い!! 大人のデートの場かも。。。

オープンをひかえ、準備でおいそがしいお店ですが、ちょっと失礼して。

Web内覧会をさせていただきます。
私もぜひ食べに行きたい。今から楽しみなのですが。

カウンターの中央には、ネタケースが。

その上には、一升瓶がどっど~んと。

黒が基調の店内です。

テーブル席は、ベンチシート。
ゆったり、落ち着いて座っていただけるように。。。

厨房も、きれいになりました。

あとは、オープンを待つだけです。

東門街の入口。
神戸を代表する魚料理の名店『隆明』がプロデュースする、大人のための寿司屋です。

今度は、工事ではなく、おいしいお寿司をいただきに行かせて頂こうと思います。

ご縁をいただき、 昨年の 魚匠 北野坂店 につづき、
この 寿し神戸清隆 にもかかわらせていただいたこと 大変うれしく思います。

ほんとうにありがとうございました。

これからも、末永く お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

あとは、オープンの日を迎えるだけです。

お店の大事な厨房もオープンを前にお掃除中。

なかには、工事中もお店にあった機器類もあります。
シートをかけて、養生していても、隙間からホコリなどが入ってしまいます。

工事中のホコリを落としてもらって、ピッカピカ!

床にも、ワックスがかけられて、ピッカピカ!

店内は、工事完了です。

あとは、お店の顔でもある、看板を。。。

ビルの集合掲示面が。。。 外されて、

1階のスペースに、お店の名前をいれます。

こちらは、入口扉です。

そして、先日ヒメイさんが、下地を作っていた場所に。

どっど~ん。 と登場しました。 迫力の文字。

この写真の中には、鯛が二匹います。

さぁ~て、探してみてください。
わからない方は、ぜひ、お店の方へ。。。

3月2日 オープンです。

 

完成間近です。 テーブルも入りました。

店内に、必要なものが運び込まれました。

テーブルにしては、低い?

これは。。。

はい。ベンチシートです。

壁面側は、ベンチシート席になっております。

背もたれ付きです。

カウンター席も、出来上がりました。

やっぱり、ネタの前に座って、注文したいですね。

 

店内の雰囲気がいい具合に。。。

内装工事が始まると、本当にお店らしくなっていきます。

床面は石目調です。

この先は、個室になっております。

で、カウンターは?というと。。。

只今塗装中!

どんどん、色がついていっています。

完成まで、あと少しです。

はやく、全貌をお伝えしたい。

 

オープンまであと少し。 急げ!!!

オープンまでのカウントダウンが始まった感じです。

工事も、急ピッチ!

店内の内装工事も始まります。
っと、その前に せっかくキレイにした無垢のカウンターを傷付けぬように。

養生します。

塗装屋さんに、お化粧してもらうまで、あと少し。

店内では、クロス工事が始まりました。
まずは、天井。

今回のお店は、黒を基調にしております。

しっ 渋い!

こちらは、カウンター下です。
お荷物を置ける台もあります。

さて、店内ではクロス屋さんががんばってくれていますが、
外では、ひめいさんが、看板の下地作り。

以前のお店の看板の上に、失礼して。

もちろん、事務所では、オーナー様とお店のロゴデザインのやり取りが行われております。

そのロゴの一部。こちらです ↓ ↓ ↓

全貌は、後日のお楽しみということで。。。

 

 

お店のメイン カウンターにとりかかります

工事中のお店に、どっーん と入ったもの。

それは、カウンターの天板

表面をキレイに削って。

土台となる木地組の上へ。

木工事なので、もちろん木屑などが散乱してしまいます。
本日も、こまめなお掃除が必要です。

店内の造作工事に入ります。

解体工事は、ひと段落着きました。
解体したところは、客席ホールになるので、
キレイに仕上げなければいけません。

ですが、今日は別の場所に取り掛かります。
色々な業者さんとの連携プレーで工事は進んでいくので、
(今回のように、タイトなスケジュールでは、段取りよく!)
とりあえず、解体あとの補修は、ちょっと後に廻して。

店内には、個室も完備!

ということで、間仕切壁を立ち上げております。

えっ? 壁の上のほうが開いているって?
そうです。これは、既存の空調設備をそのまま使うため、
上部をオープンにしております。

完全個室ではありませんが、落ち着いたお部屋になるはず。

今日も、工事は着々とすすんでおりますが、
もちろん、掃除もこまめに。

共用部分のエントランス部分もしっかり拭き掃除。

店内から、汚れた靴で靴跡をつけないように、
出入口には、雑巾をおきます。

これで、しっかり靴の裏をぬぐって、外へ。

普段の生活とは、逆ですね。

 

まずは、解体作業から。 ご近所にご迷惑をおかけしないように。

着工にあたり、ご近所へご挨拶。
ご迷惑をおかけしないよう、細心の注意をはらいながら、工事をします。

といっても、ここは 神戸三ノ宮の夜の中心地。
ご近所のお店は、ほぼ夕刻からの営業です。

まずは、解体工事からなので、騒音もしますが、
他のお店の営業にご迷惑になる時間でもありませんので、助かります。

テナントビルの一階なので、作業車も近づきやすく、大変ありがたいです。

店内に残った厨房機器などに養生をして、

解体工事のスタートです。

前のお店では、カウンター部分がホールに張り出しているところがあったので、
その部分を撤去。
上部は、木下地でも、足元は、コンクリートの立ち上がりなのです。

今回は、ここも客席なので、じゃまな立ち上がりを撤去です。

さすがに、ホコリが。。。。

こまめな掃除が欠かせません。

 

いざ、着工です。短い工事期間でしっかりと。

図面を描いて、お客様とお打合せを何度か。

打合せ日にアクシデントなどもあり。
詳しくは、こちらで。⇒すみれパパ日記 1月18日参照

店内の家具のイメージのお話や、照明、サインのお話などを、詰めていきます。
その中で、店名や、そのロゴのイメージなど、直接の打合せだけでなく、
メールでやり取りをさせていただきます。

ある日、頂いた ロゴのイメージ写真に、私好みを発見!

ぜったい、使わせていただきます。

しかし、工事のご予定は、
2月の15日から25日とかなりタイトです。

これは、段取りをしっかり考えながら、進めなければ!

引き続きの工事ご依頼 まことにありがとうございます。

去年の末に、工事をさせていただきました、魚匠 隆明 北野坂店 様。

その時の様子は、こちら

新年早々、そのオーナー様が、今度はお寿司屋さんを出店されるということで、
社長から、担当に指名されました 松下です。

前回は、中貝が担当だったのですが、今回は私ですか?
気合が入ります。 だって、お寿司。。。(ちょっと、違う?)

1月8日早速、現地調査です。
これには、社長がはりきって行きました。

このとき、まだ営業されているお店だそうです。

まだ、新しくキレイな店内。
いわゆる、居抜き物件 というものですね。

オーナー様のご要望として、できるだけ無駄の無いように、
使えるもの、使えるところは、そのまま使う。
とお聞きしました。

厨房機器も一部そのままで使われるそうです。

でも、こだわるところには、こだわります。
今回も、いけす を設置される予定だそうです。

いいですねぇ。 新鮮なお魚でのお寿司。
聞くところによると、食べ放題 だと。。。
本当ですか? 社長の妄想では?