給排水設備工事

はいどーも、サトゥーです!

本日は、昨日塗装工事が終わったF様邸にて足場の解体をおこなっています。

すっきりとした雰囲気です!

そして足場が解体し終わってからもう一つの現場、耐震改修工事の現場に向かいます。

本日は、1階の天井下地と給排水設備の仕込みを行っております。

ここ何年か前から給水管は樹脂管を使っています。青い方が水でピンクの方がお湯が通ります。一昔前は水は塩ビ管で湯は銅管を使用してました。今でも古い建物リフォームや解体を行なうと銅管を見かけます。銅管は古くなると劣化して針で付いたような穴(ピンホール)が空きます。漏れいてもあまり分からず、被害が大きくなってから初めて気づくパターンが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です