招待状

先月の中頃 次男がハロウインパーティーをする!とのこと

何となく聞き流していたけど いつの間にか招待状のお手紙があったり 式次第?を作っていたり 飾りを作ったり計画しているようで ハロウィン料理って私が作るの?

予定日には諸事情により開催できなかったけど せっかく準備?してるっぽくて窓に飾りつけをしているなーと思ってた次の日の朝ベランダから取りたいものがあってリビングの掃き出し窓を開けると「ガサガサガサ!」と明らかに何かの抵抗と違和感が

リビングの中から見て左側の窓に付けられた飾りを右側の窓で開けることで思いっきり巻き込んでしまって折り紙で作った輪っかの飾りがボロボロ・・・

まずいボロボロになった輪飾りは処分して 仕事終わりに慌ててカボチャや食材お菓子を買い 次男が学校から帰ってくる前に何とか輪飾りを作り直し

晩ご飯にハロウイン料理(かぼちゃをちょっと使っただけですが) この後諸事情により納得のいくパーティにはならなかったらしい

招待状や他にもいろいろ作ってくれたものは写真に撮り忘れたけど こんなことをしてくれるのも小学生の間だけだと思うし かわいすぎてお手紙類は捨てれません そして輪飾りのことバレてないけど「これ作るんめっちゃたいへんやってんで!」と言ってました

 

コメントを残す