3回目のリフォーム

気が付けばカレー祭りになっている みまっちです

昨日の夜ごはんは、カップヌードル欧風チーズカレー

今日のお昼ごはんは、なか卯の和風カツカレー

そして今日の夜ごはん

カップヌードル

カップヌードル マッサマンカレー

おいしくなさそうな見た目ですがまあまあでした・・・

 

今日担当させて頂いたリフォームが完成しました☆

“3回目のリフォーム”の続きを読む

壁紙紹介パート7『モダン・ファンタジ~』

とあるドラマ(結構まえですが)で使われて話題になった輸入クロス。

海外の製品には日本の色使いとはまったく異なる独特の雰囲気があり、個性的で斬新なデザインが魅力ですね。

そこで国産クロスと輸入クロスの違いとは…??

①国内製品はビニールで海外製品は紙や不織布が多いです。

②国内製品は幅が90cmあり、海外製品は52cm前後が多いです。

③国内製品は1m単位での購入が可能で、海外製品はロール(10m、5mなど)の本数で購入しなければならないことが多いです。

生活文化の違いや技術的観点から発展もそれぞれ…一長一短ですね。

そして気になるお値段は国産の商品と比べるとやはり・・・↑↑↑

紙製のクロスは薄く下地の状態が仕上りに影響しやすいので貼り替えにはあまり適さないということころもあり、ますます遠のいていくのですが…ライセンス商品見つけました。

壁紙デザインの第一人者!モダンデザインの父!ウィリアム・モリスの壁紙のご紹介です。

 Marigold

LW-745

LW-745

マリーゴールドは頻繁にモリスが愛用した柄の一つで、壁紙・ファブリックの両方にモリスが採用した3柄のうちの一つです。彼は一つの柄を多用することはあまり好まなかったので、その意味では相当思い入れのあった柄といえます。

Medway

LW-747

LW-747

このデザインのオリジナルは、1885年頃にウィリアム・モリスによってデザインされた“Cray”の繊細なバッグプリントとしてあしらわれていたものです。

Pink&Rose

LW-752

LW-752

1890年、モリスは多くの日々、彼の愛するケルスコットマナーとロンドンとを頻繁に行き来しました。ロンドンからその場へ向かうテムズ川流域には素敵な庭が数多くあり、この柄は、その庭に咲いていたカーネーションやローズからインスピレーションを得てデザインされました。

FloweringScroll

LW-753

LW-754

この渦巻き状にデザインされた植物柄は、1871年にデザインされた“Scroll”が進化したものです。オリジナルの“Scroll”はモリスが夢中になったなどからの影響を強く受けています。

Thistle

LW-755

LW-755

これはモリスの没後、弟子ジョン・ヘンリー・ダールによってデザインされました。木型印刷ではなく、モリス商会が終盤に当時初めて発売した6柄の機会印刷(サーフェイスプリント)で生産されたものの一つです。サーフェイスプリントは、木型印刷の仕上りのように表現された機械による印刷で、今でも限られた工場で生産が継続されています。

Sunflower

LW-757

LW-757

このエレガントなアトリエで製作されたデザインは、1879年頃に初めてブロックプリントで印刷されたウィリアム・モリスの壁紙、“サンフラワー・ひまわり”からイメージされています。

Willow

LW-758

LW-758

このテデザインは、もう少し複雑なウィロー・ボウの前身で、大変人気を博しました。

Acorn

LW-760

LW760

このデザインのオリジナルは、1879年、ウィリアム・モリスによってデザインされています。樫の木の枝と、どんぐりが対象をなす調和のとれたデザインになっています。

Bird&Anemone

LW-761

LW-761

モリスは1881年、マートンアビーの工房に数々の手作業の仕事を移しました。この工場で、雄大な自然とテムズ川に囲まれ、壁紙や布の美しいデザイン製作に励みました。この柄は1881年にマートンアビーでデザインされた、壁紙・布の両方に使われた数少ないパターンの一つです。

合宿

暑中お見舞い申し上げます。

夏ですね。個人的にはまだ花火大会にも夏祭りにも海水浴にもプールにも行ってませんが、先週末、小5のサッカー合宿2泊3日に引率で東ハチに行ってきました。

台風12号の影響がちょっと心配でしたが、幸い良いお天気に恵まれ最終日に小雨が降った程度。とにかく暑かった~

写真 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生から合宿に行けるなんて今時の子供は恵まれてますよね。2日目は交流試合があり遠方にも関わらずたくさんの保護者の方々が応援に。

いろいろあったけど、とても楽しい三日間でした。子供たちはきっと、もっと楽しかったはず!

みたい!!

毎日、あつーい日が続いてますね~

ご近所さんと出会っても、「あついですね~」と合言葉のように言ってます。

そんなアツい中、見たい映画が8月初旬から公開!!

いくつかあるので、今からとても楽しみです

映画館は、すずしーし、ゆっくり出来るし、プチトリップ出来るし

どっぷりと映画の中に入り込みたいと思っています♪♪

 

まだまだ夏はこれからですが、夏バテや熱中症にお気を付けくださいませ。

 

 

リゾートバージョン

今月の羊毛フェルトクラブで完成した作品たちを

背景をつけて集合写真ばりに撮影してみました。

IMG_5081

みんな同じ犬種なのに個性が違って面白い。

それぞれ特徴をよくとらえてます。

 

家に帰って、以前作っていた妹ビズと一緒に

人工芝を敷いたケースに入れて飾っています。

IMG_5092

仲良しの姉妹完成です

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

本日、夕刻  親方と店舗の現地調査へ 明石の魚の棚へ

すっごい行列ができていたのを発見した親方と行列の先へ

そこは、まむし 鰻のかば焼き の店先でした。

そこで、今日は土用の丑の日だったことを思い出した まつした です。

 

別に、買う気は無かったのでまつしたですが、 魚の棚商店街ですから、

ちょっと興味があり 商店街の中をウロウロ。

あちらこちらで、鰻のかば焼き を売っているのですが。。。

なぜ、一件だけに行列ができているのか?

相当おいしいのか、安いのか。。。 そこらは調査していません。

でも、チラッと見たお店では、一枚 2,000円 手が出ません。

P1050311 かもめーる

暑中見舞いって、何時出すのがいいんだろう。って調べたら

夏の土用から立秋の前日 っていう説があるそうですね。

という訳ではないのですが、かもめーる 買ってみました。

“暑中お見舞い申し上げます。”の続きを読む