すみれ建築工房が太陽光発電に取り組む4つの理由

1.自立循環型の社会を目指しています

兵庫県の森林を守る活動を続けています

兵庫県宍粟市山崎町の杉
地元産の木材を使うことで森林資源を次世代へ引き継ぐ事を目指しています。

住宅のゼロエネルギー化に取り組んでいます

建築会社として環境への負荷を減らす住宅の供給が使命と考えて、住宅で消費するエネルギーを減らす為に高気密高断熱の家づくりに取り組んでいます。
省エネ住宅に自然エネルギーを取り込む事によって自立循環型の住宅を提案しています。

建築業界の次世代を担う職人を育てています

大工職人を正規雇用の正社員として雇い入れ、また若い職人を育てる事でいつもでも地域で継続出来る企業を目指しています。

建物の産地、材料、作り手、出来上がった建物、そしてそこでの暮らし。
全てが循環して継続出来るシクミになる事を目指して建築の仕事に向き合っています。

2.今の日本が抱えるエネルギー問題

増え続ける家庭のエネルギー消費

日本の電力消費推移
高度成長期以降、増え続ける日本のエネルギー消費
電気代が上がり続けるリスク

エネルギー問題~エネルギー資源~

画像をクリックすると拡大表示されます
solar-energy_03-480

3.国策、販売価格、金利のタイミング

4.すみれ建築工房ならではの強みとメリット