家づくりを始めるにあたっての順序とポイント

人生最大級のイベントだからこそ絶対に失敗しない為の5つのステップ

家づくりは人生で最も大きなイベントの1つ

選択次第によったは人生を大きく左右することになるかも知れません。

その理由はやはりその購入金額の大きさにあります。
年収の何倍もの金額を借り入れて何十年もローンを組んで、生命保険に加入してまで購入する『家』というものは簡単な判断で決めてしまうほど軽々しいものではないと思うのです。

正確な情報を理解して順序よく最善の選択を積み重ねることが成功のコツではないかと思っています。

何から始めたらいいのでしょうか

  1. 資金計画
  2. ライフスタイル
  3. スケジュール
  4. 立地条件とデザイン
  5. 家づくりのパートナー選び

資金計画

住宅の取得はギャンブルであってはならないとおもいます。

  1. 将来のリスクをまっすぐに向き合う
  2. 最も有利な条件を粘り強く探す
  3. 決して無理な計画は立てない
  4. 長期的な視野に立つ
  5. ライフプランと一緒に考える

ライフスタイル

何の為に家を建てるのか?という問いに答える
何に住むか、では無く誰と住むか。
そこでどんな暮らしをしたい?
5年後、10年後、20年後の暮らしは?

スケジュール

ステージによって必要な住まいも、取得出来る家も変わります。
住宅ローン減税、省エネ住宅助成金
印紙税、固定資産減税
木材エコポイント、空前の低金利

現在は確かに有利な条件が揃っていますが、
計画してから住み始めるまで1年弱、
家が出来ると何十年とそこに住まうことになります。長い目で見た計画をお奨めします。

立地条件とデザイン

人生の設計をしっかりと見直して、将来に対する不安を払拭した後で、いよいよどんな家に住むか?という具体的な計画を立てて頂きたいと思います。
立地と建物の大きさ、デザインは密接な関係性がありますので、同時に考えることをお奨めしています。

家づくりのパートナー選び

家は建てることよりも建てた後の方がずっと重要です。
モチロン、デザインや金額も大事ですが、
実際の工事を如何にキッチリと行なうか?
引き渡し後のアフターメンテナンス、
目先の金額ではなくランニングコスト、
そんな工事を終えたあとの暮らしをしっかりと考えて提案する会社をお奨めします。

ページの先頭へ戻る▲

お問い合わせ・資料請求 0120-528-430