JBN10周年記念大会とサスティナブル志向。

2017年11月14日 雨のち曇り

ラーメンのメッカ東京にて。

今日は朝一番から東京へ。行列のできる人気のつけ麺屋さんにラーメンを食しに。ではなく、JBN(全国工務店協会)の10周年記念全国大会に参加の為、京阪神木造住宅協議会の理事仲間、事務局メンバーと共に、(珍しく)大勢で大人の遠足よろしく和気藹々と新幹線に乗り込みました。東京駅に到着したのが11時半くらいだったので東京駅周辺で少し早めに昼食を摂ってから会場に向かおうということになり、ここはラーメンのメッカである(と思っている)東京ということで、神戸ラーメン紀行の編集者として、ラーメンアプリの人気店にアテンドさせてもらいました。(笑)
お目当ての「つじ田」という八重洲の人気つけ麺店では昼前から既に長蛇の列が出来ており、私たちが食べ終えて店を後にする時には行列が折り返しているほどの人気ぶり。確かにこだわって丁寧に作っているのは伝わりましたが、感動して記憶に残る、というほどではなく、繁盛店とそうでない店の圧倒的な差を生む「味だけではない何か」って何だろうと考えさせられました。

 

 

小泉進次郎氏の人気の秘訣。

13時からは日本橋の近くのホテルの広間で全国から大勢の工務店経営者が集まり、盛大に10周年の記念式典及び国土交通省の住宅局局長による基調講演、その後会場を転回させて懇親パーティーと夜までみっちりと工務店のオヤジになりきって会場に詰めました。(笑)
全国津々浦々から工務店経営者が一堂に会す数少ないイベントであり、私としては大会プログラムよりも全国の経営者仲間や大先輩の方々と交流を持てることを楽しみにして毎年参加しております。(段取りを頂いた東京JBNの皆様、すみません、、)

今回は団体発足10周年の記念式典ということで、来賓も多く随分ときらびやかな式典となっており、その中でもひときわ輝きを放っていたのはやはり、いまどきの若手ナンバーワン政治家というか、次世代では安倍一強政治と言われる今よりももっと顕著にカリスマとして日本のトップに君臨するであろうと目されている小泉進次郎氏です。来賓挨拶では深い眠りに陥ってしまうおっさん達もさすがに興味をもって聞いておりましたし、何よりも広い会場の端から端までくまなく視線を配り、一言ずつを丁寧に話される姿はさすがの一言。人気が出るのも納得ですし、話される内容もご自身が地域に足を運んで得た経験を元に地に足をつけた上っ面を滑らない話でした。

 

 

 

工務店が必要な理由

10周年ということで気合が入った(長い)式典を終えたあと、メインイベントである基調講演は国土交通省の住宅局局長の伊藤氏の講演。切れ味鋭いマシンガントークと演台に肘をついてリラックス?しながら江戸っ子弁で話される姿には百戦錬磨の工務店経営者もタジタジ、、こちらもいつになく夢の中に逃げられる人が少なかった様に思います。内容としては住宅政策のここまでの流れと現在の市場環境のおさらい、そして今後目指すべき方針について盛りだくさんで、それぞれの項目については「復習ですからサクサク行きますよ」の一言を添えながら高速でパワーポイントを繰りながらあまり深掘りはせず、サラサラ〜と流されておられた印象でした。
ただ、さすが!と思ったのは最後のまとめの段になって、少子高齢化、市場の縮小、空き家問題、ストック住宅の活用と流通等々、住宅業界が抱える様々な問題を包括して工務店、もしくはJBNに対して期待すること、目指してもらいたいと思う姿については的確で本質的な提言をされておられたことで、「住宅政策と未来に向けて工務店が必要な理由」という演目通りではありますが、私たちが普段、現場でリアルに感じている肌感覚を持たれているのには驚いたと共に、感心させられました。

 

 

サスティナブルな産業になる

伊藤局長が最後に口にされたのは、工務店業界が「サスティナブルな産業になる」べし、と言うこと。これは私たちすみれが長年目指してきている地域密着の自立循環型ビジネスモデルであり、循環型社会への移行です。私たちすみれが若手職人を育成してキャリアプランを構築しながら顧客との信頼関係、絆を深めることで自社のマーケットを創っているのと同じ様に、会社も地域社会も新陳代謝を繰り返し、ぐるぐると回りながら、時代の流れに沿った技術革新やイノベーション、ブラッシュアップを繰り返して少しずつ良い方向へと変容していくヘーゲルの弁証法的成長のことを指しておられると理解しました。私たちの様に地方で根を張ってリアルにビジネスに取り組んでいるものだけでなく、中央官僚、住宅政策のトップに位置する方が同じ価値観を持っておられたことは非常に心強く、また嬉しく思った次第です。

地域に根を張って地元の木を使って建てる私たちの住宅の供給は単なる箱を作るのではなく、エネルギーも食も建築資材も地域と共に循環することを目指しており、(フラッグシップとなるのはこんな住宅→WEB内覧会~エネルギーを生み出す家~)今の路線を守りながら更に高く、深くそして広く活動を進めていこうと思った次第。いい全国大会になりました。

 

 

おまけ、

来年3月の京阪神木造住宅協議会の総会&研修会に熊本の星、ファイヤー村田氏を招聘したいとお願いしたところ快諾をいただきました!楽しみにしていて下さい。(笑)

 

もいっちょおまけ、

東京駅コインロッカーがあるすぐ横に手荷物預かり処なるカウンターが出来てました、どうやら運営は佐川急便の様子で、運送会社の新サービスとしては非常に秀逸。外国人がコインロッカーに脇目も振らず次々に吸い込まれていってました。東京は何かと勉強させてもらえます。(笑)

 

______________________________________

マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。
実践型現場マネジメント理論、公開しています。
その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

HOME

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

 

職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

来年1月 大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。

来年2月 鹿児島開催は残席5名 締め切りは11月20日です。

建築業界を現場の改革から変える志のある方、共に学びましょう!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2017/09/申込書8.9期募集0905.pdf

_______________________________________

「ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー」に登壇します。

建築業界の最先端のソリューションを提供する企業に混じって職人起業塾の研修の総論を短くまとめてご紹介します。参加費は何と!無料です!

12/15 (金)TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前【定員50名】(初開催)

お問い合わせはこちらまで→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/お問い合わせ/

__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。^ ^

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

すみれ建築工房の目指すサイクル

創業時から変わらない私達の想い
建築のプロとして周りの人々にすこしでも笑顔になってもらいたい。
建築の仕事を通して健康や安全をお渡ししたい。そして、地域社会に必要とされる企業となりたい。

工事を通してひとりずつのお客様の幸せの実現を果たして社会に貢献することを私たちの事業の目的としています。

皆様が訪問してくださるお陰でブログランキング一位に返り咲きました。本当にありがとうございます。
良かったら確認してみてくださいね。笑

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。