青天の霹靂!約束するしか無い約束は強制やろ。

平成29年10月25日晴れ

 

台風の爪痕

大型で強い勢力を保ったまま、またもや日本列島直撃した台風21号が過ぎ去ってから一夜明けた昨日は次々に台風被害の連絡が入り応急復旧や現場調査に1日中走りまわることになりました。こんな時こそ施工力を強みとした地域密着の工務店の存在意義を示す場として、いつもお世話になっているお客様に恩返しをするまたとない機会でもあり私も張り切って屋根に登ったり、脚立によじ登って外れた看板を取り付けたりと現場作業に勤しみました。

 

 

循環型社会への取り組み。

夕方からはハーバーランドに移動、兵庫県林務課と兵庫県木材連合会とのコラボ事業、兵庫県にふんだんにある森林から生産される木材利用を活性化させ地域を盛り上げていこうと言う取り組みの「ひょうご木づかい王国学校」の定例会及び理事会でした。この施設では工務店25社、メーカーや商社、団体等の賛助会員25社と合計50社もの建築にまつわる企業が集まり資金を出し合って、地元産の木の良さと兵庫県が金融機関と協力して行っている日本で最も金利の安い固定型住宅ローン、兵庫県産木材特別ローンの案内など、安心で快適な家づくりを第三者的な立場での相談窓口を運営しています。

 

 

天国から地獄。

施設に到着してみると、今年の事業の目玉である運営に参画頂いてる会社の施行令の紹介とともに、地元の森林資源を活用し、森を循環させていく事の大切さなどを訴えた記事等を掲載した雑誌「兵庫の森の暮らし方」が完成してドッサリと届いておりました。

「おー、とうとう出来上がったか、これからやっと本格的に認知を広げる活動ができるねー」とおめでたいムードから会議が始まりましたが、冒頭から議題は青天の霹靂としか言いようがない衝撃的なニュースからスタート。お祝いムードから一転、どんよりした雰囲気に包まれました。

 

 

 

強制退去勧告

その衝撃のニュースとは、ハーバーランドにあるひょうご木づかい王国学校の施設の賃貸借契約が来年1月末をもって終了となり、既定路線だった更新の依頼を施設側の一方的な通達により打ち切られると言うことでした。なんと、住所も電話番号も記載した雑誌が刊行したと思ったらすぐに施設自体がなくなってしまうと言うのです。

「一体どうしたらええんや」と一瞬誰もが頭を抱えましたが、そこはレジリエンスな工務店経営者がたくさんいる場と言うことで、「契約社会とはそんなものやし、、決定事項に対してうじうじ文句を言っても始まらない」とすぐに頭を切り替えて、「じゃあどうする?」と次に起こすべきアクションを前向きに探り始めました。もちろん急に降って湧いたような話なだけに結論を出すまでは進みませんでしたが、それでも実現可能でピンチをチャンスに変えるような良いプランがいくつも飛び出し、最終的には非常になごやかな雰囲気で会議を終えることになりました。とは言え、何一つ決定事項はなくまた暗闇に一筋の光が見えた程度のことで全く予断は許しません。

 

 

 理解はできるけど納得できない。

この事業をスタートする際、神戸ハーバーランドと言う好立地にある年間20,000人の集客が見込める施設での事業です。と説明をして多くの方に賛同をいただいて運営資金の提供を頂きました。この施設での運営を気軽に契約が切れたので移転しますと言うだけでは運営資金を提供いただいているメンバーさんに納得してもらえるとは到底思えませんし、丁寧な説明をする責任が(多くの方を半ば無理やり誘った)私にはあります。クラウドファンディングでご支援を頂いた方も含めて、ご協力を頂いた全ての方に移転をしなければならなくなったこれまでのいきさつは文章にして送付するとともに、早急に運営に加わって頂いているメンバーさんを集めて今後の運営をどのようにするかの方向性を決める緊急ミーティングを開催することにしました。とはいえ、釈然としないと思われる方が大半だと思いますし、それは私も同じです。しかし、この大きな変化をピンチではなくチャンスに変えるアイデアを多くの人から募って力を合わせて事業の目的の実現を果敢に進めたいと思います。

 

 

 

約束するしか無い約束。 

それにしても、今回の契約期間満了に伴い、年度末までの賃貸期間延長の交渉も受け付けてもらえずに期限の3ヶ月前に一方的に退去勧告を受けたのは本当に衝撃的でした。欧米型資本主義社会というか、利益一辺倒の契約社会というか、権利が正義と混同されている今の世の中で信じられるものは一体何があるのかと考えさせられる出来事でした。

資本主義社会に生きる一員として、契約条項の遵守はもちろん非常に重要ですし約束を守るのは当たり前のこと。しかし、約束するしか無い状況での約束がこの世の中にはゴマンとあるのが現状で、それは実際は合意ではなく強制以外の何物でもありません。厳し過ぎる契約の履行を繰り返せば、お互いの条件を厳しくし、その分合意に至ることが難しくなりますし、やがては疑心暗鬼に陥ることもあると思うのです。スピード・オブ・トラスト(信頼がビジネスのスピードを加速させる)と全く逆のパターンの悪い連鎖が続くような気がしてなりません。今回の事はリスク管理の面では非常に良い経験になりましたが、だからといって契約社会にもっとのめり込むようなことだけは私はしたいとは思いません。信用や信頼、尊敬やリスペクト、誠意や良心と言った目に見えない資本を大切にできる社会をまずは自分自身の身の回りから目指したいと思います。

_______________________________________

一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報を集約しています。

一度のぞいてみてください!

HOME

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

 

職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

現在、来年開催の鹿児島、大阪の先行予約開催受講者を絶賛募集中です!

現場の改革から業界を変える取り組申し込みお待ちしております!

_______________________________________

「ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー」に登壇します。

建築業界の最先端のソリューションを提供する企業に混じって職人起業塾の研修の総論を短くまとめてご紹介します。参加費は何と!無料です!

12/15 (金)TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前【定員50名】(初開催)

お問い合わせはこちらまで→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/お問い合わせ/

HASセミナー仙台

HASセミナー仙台

__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。^ ^

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

すみれ建築工房の目指すサイクル

創業時から変わらない私達の想い
建築のプロとして周りの人々にすこしでも笑顔になってもらいたい。
建築の仕事を通して健康や安全をお渡ししたい。そして、地域社会に必要とされる企業となりたい。

工事を通してひとりずつのお客様の幸せの実現を果たして社会に貢献することを私たちの事業の目的としています。

皆様が訪問してくださるお陰でブログランキング一位に返り咲きました。本当にありがとうございます。
良かったら確認してみてくださいね。笑

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。