サッシが動かない、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、あるお客様の、ご質問のお電話から、、

すみれの「無料巡回メンテナンス訪問」を心待ちにしていらっしゃるらしく、、

「この地域の次回巡回は何時頃になりますか?」、、とのご質問、、

 

  しかし、調べてみると、残念ながら、お客様のエリアはまだまだ先の状況、、

もちろん、そんなお電話にも即対応

さっそくお訪ねすると、、

002

、、

掃出しの、大きな重い重いサッシが堅くて、なかなか動かない状態、、

なんとか外して、覗いてみると、、コマの軸がそもそもおかしくなっていて、

まったく回転もしていない状態、、

、、

潤滑剤を吹付けて、、動かしてみると、

中からアクリル製の破片が落ちて、

、、

、、すこしは回転するように、、

しかし、軸は外れているようで、、

、、

残念ながら、これにて応急対応は終了、、

滑車部分全体を注文して、サッシ屋さんに交換してもらうことに、、

なんとか、部品もまだ残っていたようで、胸をなでおろした状態、、

、、

それでは、、というわけで、

今日はこのへんで、、

、、時として、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい 

 

こんばんは、

すこし間隔が空いてしまいました、

新しいブログ・フォームでのスタートです、、

 

このところ少し続いた?珪藻土クラックから、、

006112

コンマ15mmくらいでしょうか、、

それでも結構目立ってしまいます、

0351

こちらも、もう少し大きいくらい、、

さて、それを補修して、、、

0401

 

 

今度はキッチンの珪藻土面にソースがかかって、、

、、それを削り落として、、

ほぼ中央部うすい3つの点が見えますか?

00322

それを再度、塗り込んで、、

00611

        完了

 

 

、、珪藻土、、時として、、

クラックが生じてしまいますが、、

お部屋の空気は本当にキレイです、、

 

さてさて、まずは新しいフォームに慣れることから、、

今日はこのへんで、、

 

水がでない‥‥

今日も巡回してます。
      出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。
              

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。

        
こんばんは、
           今回は、そもそもあるメンテナンスでお尋ねしていた時のこと、、
           次回訪問日時をお電話で打ち合わせさせて頂ていた時に、
           今度来ていただいた時にトイレも少しみていただきたいのですが、、
               と、お客様からのご依頼、、
           さて、お尋ねしてみると、、
         
          

             
                  レバーで水を流しても、吐水口から全く水がでない状態、、
          タンク蓋を開けて、中をのぞいてみると、、

         
 
                
 
        中心部(蓋)から水が流れていて、上のパイプの部分からは全く出ない状態、、
                  、、、、

            早速、部品を取り寄せて、、
            

            
                、 交換、、、黒いゴムの部分に亀裂があったようで、、
          無事、本来の吐水口から、水が流れ出しました、、
               、、その流れる水が、美しく見えるから、、不思議です、、

             さても、さても、、、
             
というわけで、、
             今日はこのへんで、、

            

思わぬところで…(2)

今日も巡回してます。
      出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。
              

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。
        
こんばんは、
           思わぬところで、、パート2を、、
           まずは、本日お邪魔させていただいて、
           すこし手直しさせていただいたお宅でのこと、、
           お伺いしたのが、3時半ころだったでしょうか、、
           丁度、植木屋さんがお庭の剪定をされているところで、、
           当方は室内作業なので、ご挨拶のみで、
           その植木屋さんとは、ろくに言葉もかわしていません、、、
           作業を終えて、おいとまする頃には、すでに剪定は終わり、
           職人さんも帰られたあと、
           玄関さきまで、家の方も出てこられて、
           「きれいになりましたね」と言葉をかけると、
           奥様が、すぐそばの植木をゆびさして、、
           「花が咲く頃には、毎年クマンバチがやってくるんですよ、」
              と、ひとこと、、、
              「クマンバチ」この言葉が頭に引っかかります、、
                   、、、、
              「クマンバチ」、待てよと思って、、調べると、、
              「スズメバチ」の別称、、
                 あまり、耳にしませんし、、
                 久方ぶりに、聞く名称、、、

                   、、、、
           何故、この言葉に引っかかったかといいますと、、
           一昨日のお天気の良い日、、
           実は2連梯子を伸ばして、大屋根近くで、ある作業をしていました、、
           そのお宅は、すぐ近くに山を控えた、
                                いくぶん斜面になった場所に建てらていましたが、、、
           作業をしていると、、「ブーーン」という音が、
           気付くと、目の前15センチほどのところを、「くまんばち・すずめばち」が、
           今まで目にした中では、最大級、、、体長4.5センチは越えているような、、
           身体が凍り付いてしまいました、、
           動けば刺される可能性が、、
           

          
           さて、どれだけ顔の周りを飛び続けたでしょうか、、
           視覚から消えたと思ったやさき、、
           我が右耳に、羽根を休めたではありませんか!!!
             残念ながら、この右耳、、花の香りがするわけでもなく、、
             、、おそらく「加齢臭」あるのみの状態、、
             6本の脚をモゾモゾ動かしながら、
             さてさて、何秒留まっていたでしょうか、、
               、、幸いなのは、中へ入り込んで行かなかったこと、、
                  、、、、
           当方、、頭が真っ白な状態で、、凍りついたまま、、、
                 、、、、
                                
           やがて、、この耳を、何と判断したのか??
                                 、、 おもむろに、飛び去ってゆきました、、、
              思わぬところで、
              「クマンバチ・スズメバチ」でした、、
           ちなみに、昨年度のスズメバチによる
           死亡者数は24人、、
           熊による被害者数の約2倍、
           「有害生物による生物種類別犠牲者数
           の、トップにあるとか、、
                 、、、、
             ということで、
             今日はこのへんで、、

              

           

思わぬところで…

今日も巡回してます。

      出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



        こんばん

        
        最近、立て続けに、思わぬところで、偶然?に、、
        ふたりの人物に出会い、
        同じコメントを頂いてしまいました、、
          ひとりは、同業者、、某会社の某さん、
          もうひとりは、我が「すみれ」で働いていた職人さんで、独立された某さん、、
        毎日、外を動き回っていますがに、そんなに知り合いと会うことはありません、、
        そんななか、、一ヶ月ほどの時間をはさんで、おふたりに出会ったわけですが、、、
        そのおふたりが、口を合わせたように、、
           「メンテナンス、専門にやられているんですね、、
            メンテナンス、って大変でしょう、、、
                  、、、、
          どうやら、おふたりとも、、
          「メンテナンス」という名の下に、
          時としてやってくる、「ある闇」、に出会ってしまったようで、、、
            (そういう立場でも働くようになってらっしゃるということでしょうが)
          しきりと、この我が身を心配してくれているような、、
                 
                 、、、、、
                  
        さてさて、余談はこれくらいにして、、
        「明るいメンテナンス」をひとつ、、、
        先日、お尋ねしたあるお宅で、、
        「何か、気になってらっしゃることなど、ございませんか?」
               と、お尋ねしたところ、、
        おもむろに、出してこられたのが、こちら、、
          
 
                  一匹は羽根が取れてしまいましたが、羽根ありです、
            お宅の「思わぬところ」(居間)で発見されたとか、、
            さっそく調べてみると、
               「アメイロアリ」 という種類
          

            「シロアリ」でなくてホッと一安心
            ちなみに「シロアリ」の映像はこちら、、
          

              「思わぬところで」 出てしまった事ども、
                         でした、、
                 「明るいメンテナンス」
                 今日はこのへんで、、
              
          

 

思わぬところに、思わぬものが、、

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



        こんばん

        
        今回は、いきなりですが、この写真から、、
        

        鉄筋コンクリート造りの外壁目地部分、、
        建物の一部面に、蔦が結構のびていました、、
        根元のほうの枝径がそれでも40ミリほどになっていたでしょうか、、
        それが目地の中に根をはって、、
        そしてそれを上って、蟻が巣をつくっていました、、
          それでも地面からは、5・6メートルはあるでしょうか、、
        日当たりの良い場所なので、冬場でも暖かかったのでしょうか?
               、、、、
            
           、、さても、さても、、
             ということで、、
             短くまとめて、
 
             今日はこのへんで、、
        

   

ゴミステーションのかたち

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



        こんばん

        時々?、、まれに?、、ゴミステーション整備工事の
        ご依頼が、舞い込んできます、、
        ここのところのニュー・ヴァージョンは、こんな感じですが、、
       
        ビフォアー・アンド・アフターで登場させますと、、
       

               
        賢いカラスにも、知能犯のネコにも、対応は完璧、、
        、、市の環境局にも協議済み、、
        唯一の欠点は、そこそこ経費が掛かってしまうこと、、
        しかしその分の値打ちがあるのではないでしょうか??
            
        
        さてさて、しかしながら、今回また新たなヴァージョンのお見積もりのご依頼が、、
        はたして、はたして、、如何なりますやら??
            ということで、
            今日はこのへんで、、

 

継続荷重 と 経年劣化

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



        こんばん

        
        
今回、発端は去年に遡ってのお電話から、、
        年末に、「どうも、洗面台あたりから、水漏れがあるみたい、、
        年が明けたら、ついでのときにまた診に来てください」、とのお言葉、、
        さて、平成27年が無事あけて、お電話させていただくと、、
          「今のところ、大丈夫みたい、、おかしくなったらまた、
           連絡させてもらいます、、
             ということで、いったんは落ち着いていたのですが、、
        やっぱり?、再び、お電話がかかり、、
              お尋ねすると、、
           

                  一見、問題無さそうに見えるのですが、、
           

           
             カバーを外すと、下はビショビショ、、、     
             何処からかな?と思い、
             こんな時、便利なデジカメで撮ってみると、、
          

            パックリと口が開いている状態、、
          取り急ぎはテーピングで補修させていただき、、
             、、部品取り寄せ交換を、、
          そもそも、こんなことがあって、収納スペース
          「カラッポ」にされていますが、
          本来の状態は、いろんなもので、いっぱいになっていたようで、
          おそらく、ホース上にも、さまざまな物が乗っかかっていて、、
             、、それも、、長年にわたって、、??
                   、、、、
           
            ということで、
            今日はこのへんで、
        
   

ドアが開かなくなりました、、

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。

        こんばん

        今回は、お電話からのスタート、、
        「ドアノブがおかしくなって、ドアが閉まったまま、
         開かなくなってしまいました、、
             との、ご依頼、、
        さっそく、お尋ねしてみると、、
        ドアノブが、ガタガタ
        ほとんど、回らなくなって、、それゆえドアも閉まったまま、、
             薄い定規を挟み込んで、ドアは開いたのですが、、
         

     
                                        こんな状態、、
        さっそく、外してみると、、
        ラッチ(三角の部分)とドアノブの回転する部分が、
        ビスの緩みから全くかみ合っていない状態に、、
                   それを戻して
         

                        ビスをしっかり締め直して、、
           

             もとの状態に復帰、、
             ドアノブも、しっかり回ってくれて、、
                            なんとか終了、、
             部品交換も発生せず、、
               ということで、、
               今日はこのへんで、

 

さて、どうすれば?

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



     んばん

      今回は、鍵の調子が悪く、交換しなくては?
       とのお電話からのスタート、
         ある店舗のお客様からのご依頼、、
           、、お尋ねしてみると、、
       

     
      フロントの板が、すでに外れている状態、
       板を止めるビス穴が、バカになっていて、効きません、、
       丸いシリンダーとサムターン部分で、
       なんとか支えているようなかたち、、
       どうも、この鍵、いちど交換されたことがあるようで、、
       ピンを抜いて、全体を外してみると、、
        

         こんな状態、、
         ビス止めの位置をずらしたようで、
         下の穴はすでに「穴」の形態ではありません、、
           この状態をなんて表現すれば良いのでしょうか?
             、、、、
       うーん困った、困った、、、
       さても、困った時の、「ホームセンター」ということで、、
        、、なかば諦めの心持、肩を落として、、訪問すると、、
          、、ありました、ありました、
        

       
       ビスを、止めるための金具です、、
        、、というわけで、、なんとか終了、、、
        

       この金具そんなに強いものではありません、、
      しかし、次に打つ手も、、
      、、相談を重ねて、、既に出来上がっています、
            、、、、
        ということで、
        今日はこのへんで、、