さても、お別れ、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回はいつもと違った内容?で、、

長らく、メンテナンスブログ、書かせていただいておりました和田ですが、

個人的な理由から、すみれ建築工房を退社する運びになってしまいました、、

家庭事情、引越し、ゆえ、、

長らく皆様にお世話になりましたが、やむなくこういう結果に相成ります、

わたし和田がこの欄の担当からは外れますが、、

あるいは、この欄は無くなってしまうかもしれませんが、、

、、、

、、

さてさて、、今回はすこし趣向を変えまして、、

私のすみれ建築工房入社まえの、我が家の仕事から紹介させていただこうと

思います、、

img_3931

入社前、最後に製作していました、、

国宝、苗村神社西本殿1/10模型です、

鎌倉時代の建造物、

、、現在、安土城考古博物館にて展示、

、、、檜皮葺き屋根の製作にどれほどてこずったか、、

、、、

その前の製作は、、

special_contents4ba2d68e89338

九州国立博物館所蔵、

長崎県、国宝崇福寺大雄宝殿模型です、

江戸時代初期の建築、比較的新しい国宝になります、

、、、中華風建造物、細かい彫刻も多く、彩色にも大変苦労しました、

、、、

、、

最後にもう一点ご紹介しておきましょう、

img_4

奈良国立博物館所蔵、ご存知、正倉院模型です、

宮内庁の許可が下りず、内部調査は行えませんでしたが、

図面をたよりになんとか製作出来ました、

、、礎石(自然石)の形まで忠実にコピーしています、

ちなみに材料はすべて木曽ヒノキです、、

、、、

、、

安土・福岡・奈良へお越しの際は、

各博物館のぞいてみてください、

、、、

まだまだ、ありますが、、

皆様とのお別れのシルシに3つほどご紹介、、

、、

それでは、今日はこのへんで、

、、、、

そして、、「サヨウナラ」

さて、我が担当、「すみれ歴史雑談」 の行く末は如何??

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です