白くて重たいもの

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、今まで何度かトイレがつまって対応させていただいたお客様からの

、、、再びのお電話、、、

「詰まっているわけではないのですが、どうも流れが悪くなっているようで、、」

とのこと、

、、

結論から始めると、、

Barium_unter_Argon_Schutzgas_Atmosphäre

ウィキペディアに載っていました、バリウムの画像です、、

金属です、比重が3~4~

重たい、、重たい、、

すでにお気づきかもしれませんが、消化器系の検査に用いるバリウムの元の姿?

、、

当初お訪ねして、トイレの水を流すと、その水がすこし白く濁るような感じ、

詰まってはいないのですが、流れがやはり悪い、、

、、

手を突っ込んでみると、底に白い泥のようなものが、、

かきませるようにして、再び水を流してみるも、、まだ底に溜まったまま、

重たいんです、ほんとうに、、

さて、何度流させていただいたでしょうか??

、、、

やっと、普通の流れ方に戻ったようで、

、、

 その後、お客様に確認してみると、昨日バリウム検査を受けられたということ、、

 、、思い返してみると、先回のトイレの詰まりも、どうやらバリウム検査と重なって

 いたようです、、

最近のトイレ、節水タイプで売り出していますから、、

、、、

対処方法としては、、

①かき混ぜながら流す、

②水を大量に流す、

③トイレットペーパーを敷いてから排便する、、

これはでもトイレットペーパーがすぐ溶けるので、意味をなさない場合も、、

④お湯を流してバリウムを溶かす?

等々あるようですが、どれもイマイチのような、、

何しろ、実感として、「重たい」、、

、、、、

、、

ということも、ありました、、

今日はこのへんで、

扉がグラグラ・フワフワ

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、「クローゼットの扉が外れかけて」??

とのお電話からスタート、、

お訪ねすると、、扉下をレールに沿って動かす、

ガイドローラーなるものが、破損、、

005

一見、正常・普通に見えますが、

本来は、こんな感じで、、

90-6-1

0

下の小さな部分が段がついて帽子型になっていなければ、

レールのなかに入り込んで、流れるように動いてくれません、、

上のものは、帽子のツバだけになってしまって、

レールに入り込む部分が欠けてしまっています、、

、、、

それゆえに、止まるところが無くて、、  ブーラブラ グーラ、グラ、

、、

部品取寄せにすこし時間が掛かってしまいましたが、無事終了、、

、、

ということで、、今日はこのへんで

動きが悪いと思ったら、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今日はこんな画像から始めてみます、、

   001

雨戸の戸車の写真になります、

右側の板が、蓋、、、左の下の部分にコマが見えていますが、

そのうえの横になっているビスを回すと高さ調節が可能なタイプ、

、、、

これが雨戸の下に2本のビスで止められ、もぐりこんでいます、、

16/01/28 12:41:47

しかし、お分かりのように、周りのアクリル部分が欠けていまして、、

        002

すでに、軸部分も破損していまして、、

、、

ということで、代替え品の登場、、

iwauchi-kanamonoten_aes-0091

これを、新たにはめ込んで、端部にビスで止めて、、

、、、、

、、

ということで、今日は、このへんで、、

見えない部分に、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、ある小メンテナンスでご訪問した際に、

予定(メーカー確認)とは全く異なる状態で、すんなりと終了してしてしまったあとに、

   お客様から、「実はもうひとつあって、、」と、指し示された案件、、

、、

、、「引き戸の動きが、非常に悪くなってまして、、」

、、

外して、ねかしてみると、こんなタイプなのですが、、

005

手で回してみても、かたくて、かたくて、

、、、、

コマ部を外して、薄いステンレス定規を間に差し込んで、

見えないゴミを探ってみると、

004

出るは・出るは、、

、、、、

髪の毛が、コマの軸部にしっかりと絡みついていまして、

定規で、切るように、軸周りをうごかして、、

後は、細いピンセットでつまんでゆきます、、

、、、、

最終的に、上の写真の倍ほどの量が出てきまして、、

引き戸は、無事、元の動きに戻りました、、

、、、、

さても、これだけ、挟まっているとは、、

、、

というわけで、、、 今日はこのへんで、、