思わぬところで…(2)

今日も巡回してます。
      出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。
              

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。
        
こんばんは、
           思わぬところで、、パート2を、、
           まずは、本日お邪魔させていただいて、
           すこし手直しさせていただいたお宅でのこと、、
           お伺いしたのが、3時半ころだったでしょうか、、
           丁度、植木屋さんがお庭の剪定をされているところで、、
           当方は室内作業なので、ご挨拶のみで、
           その植木屋さんとは、ろくに言葉もかわしていません、、、
           作業を終えて、おいとまする頃には、すでに剪定は終わり、
           職人さんも帰られたあと、
           玄関さきまで、家の方も出てこられて、
           「きれいになりましたね」と言葉をかけると、
           奥様が、すぐそばの植木をゆびさして、、
           「花が咲く頃には、毎年クマンバチがやってくるんですよ、」
              と、ひとこと、、、
              「クマンバチ」この言葉が頭に引っかかります、、
                   、、、、
              「クマンバチ」、待てよと思って、、調べると、、
              「スズメバチ」の別称、、
                 あまり、耳にしませんし、、
                 久方ぶりに、聞く名称、、、

                   、、、、
           何故、この言葉に引っかかったかといいますと、、
           一昨日のお天気の良い日、、
           実は2連梯子を伸ばして、大屋根近くで、ある作業をしていました、、
           そのお宅は、すぐ近くに山を控えた、
                                いくぶん斜面になった場所に建てらていましたが、、、
           作業をしていると、、「ブーーン」という音が、
           気付くと、目の前15センチほどのところを、「くまんばち・すずめばち」が、
           今まで目にした中では、最大級、、、体長4.5センチは越えているような、、
           身体が凍り付いてしまいました、、
           動けば刺される可能性が、、
           

          
           さて、どれだけ顔の周りを飛び続けたでしょうか、、
           視覚から消えたと思ったやさき、、
           我が右耳に、羽根を休めたではありませんか!!!
             残念ながら、この右耳、、花の香りがするわけでもなく、、
             、、おそらく「加齢臭」あるのみの状態、、
             6本の脚をモゾモゾ動かしながら、
             さてさて、何秒留まっていたでしょうか、、
               、、幸いなのは、中へ入り込んで行かなかったこと、、
                  、、、、
           当方、、頭が真っ白な状態で、、凍りついたまま、、、
                 、、、、
                                
           やがて、、この耳を、何と判断したのか??
                                 、、 おもむろに、飛び去ってゆきました、、、
              思わぬところで、
              「クマンバチ・スズメバチ」でした、、
           ちなみに、昨年度のスズメバチによる
           死亡者数は24人、、
           熊による被害者数の約2倍、
           「有害生物による生物種類別犠牲者数
           の、トップにあるとか、、
                 、、、、
             ということで、
             今日はこのへんで、、

              

           

思わぬところで…

今日も巡回してます。

      出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



        こんばん

        
        最近、立て続けに、思わぬところで、偶然?に、、
        ふたりの人物に出会い、
        同じコメントを頂いてしまいました、、
          ひとりは、同業者、、某会社の某さん、
          もうひとりは、我が「すみれ」で働いていた職人さんで、独立された某さん、、
        毎日、外を動き回っていますがに、そんなに知り合いと会うことはありません、、
        そんななか、、一ヶ月ほどの時間をはさんで、おふたりに出会ったわけですが、、、
        そのおふたりが、口を合わせたように、、
           「メンテナンス、専門にやられているんですね、、
            メンテナンス、って大変でしょう、、、
                  、、、、
          どうやら、おふたりとも、、
          「メンテナンス」という名の下に、
          時としてやってくる、「ある闇」、に出会ってしまったようで、、、
            (そういう立場でも働くようになってらっしゃるということでしょうが)
          しきりと、この我が身を心配してくれているような、、
                 
                 、、、、、
                  
        さてさて、余談はこれくらいにして、、
        「明るいメンテナンス」をひとつ、、、
        先日、お尋ねしたあるお宅で、、
        「何か、気になってらっしゃることなど、ございませんか?」
               と、お尋ねしたところ、、
        おもむろに、出してこられたのが、こちら、、
          
 
                  一匹は羽根が取れてしまいましたが、羽根ありです、
            お宅の「思わぬところ」(居間)で発見されたとか、、
            さっそく調べてみると、
               「アメイロアリ」 という種類
          

            「シロアリ」でなくてホッと一安心
            ちなみに「シロアリ」の映像はこちら、、
          

              「思わぬところで」 出てしまった事ども、
                         でした、、
                 「明るいメンテナンス」
                 今日はこのへんで、、