床下紀行

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



     んばん

       このところ、すこし、床下に縁がありまして、
      ご紹介することにしましょう、、

     
       こちらは、わが、すみれの完工新築工事の床下、
        

       
                    キッチン下、水栓の水漏れがあった現場
     
                   こちらも過去に給湯器からの漏水が床下まで
          すこし浸入した現場、

     
                  防湿シートを敷きつめられたお宅、
     
       いろいろ落ちている床下、
     
 
       上のお部屋が開かずの間(雨戸まで閉められている)
        ということもあってか、結構カビが発生しています、、

     
       迷路のような床下、、
     
      
       配管が走っていて、どうにも入ってゆけない床下、、
          高さもあまりありません、、

     
         砂を敷きつめているところ、、
     
        ホッとする、、床下、、
          点検や住宅診断でお邪魔をしました床下でした、
          ご自宅の床下が、気になられるお客様は
          どうぞご遠慮なくご一報を、、
            床下紀行、、でした、
            今日はこのへんで

 

水を止めてしまうもの

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



     んばん

      今回は直接お受けした電話ではなく、、
      トイレのタンクに水が溜まらない、、とのお電話だったようで、、
                 ???
      さっそく、お伺いすると、
      たしかにトイレ・タンクのなかが空っぽ!!
         全く、水の気配も無いような状況、
         本来タンクに水が溜まっていない状態では、
         水道水が出続けるのが、通常の機器構造、、
         なのに、、カラカラ、、
      水道屋さんに問い合わせると、
      時として、ほんとうに稀に、フィルターが何らかの状況で詰まることが、、
      あるそうで、、
         ウソ、でしょう、、、全く1滴も落ちてない状況なのに、、
         その言葉をカラキシ信用していない状況のまま、
         それでも、と思って、ジョイント部を外すと、、
         

         
            ビッシリと水あかのような、薄いヘドロのようなゴミが、、!! 
            片手で写した写真がすこしボケていますが、、
         

           きれいにして、つなぐと、元通り、元通り、、
         お言葉、疑ってしまいまして、すみませんでした、、
            、、反省モードで、、
            今日はこのへんで、、
        

 

猫つながりで

今日も巡回してます。

      
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

              


どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。



     んばん

       今回は、猫つながりですこし、、
       
       下の画像は、先回の歴史ブログで登場しました、
       マネ・オランピアの「猫」です、、
               

       我が「すみれ」のアイドル猫も、何度もブログ登場していますが、、
       もちろん、お尋ねするお客様のお宅でも、同居されているところも多く、、、
       今回は、少し以前にあったことを、「この猫」から、思い出してしまいました、、
       それは、最近、玄関ドアを新しくリフォームされたお宅でのこと、、
       どうも、そのお宅の「猫ちゃん」
           お目にかかったことはないのですが、
       玄関ドアのゴムパッキンをかじってしまう癖があるらしく、、、
       新たにされたにもかかわらず、
       すでにパッキン、みじめな状態になってしまったとのことで、
           もちろん、それは最初のときから予想されてまして、
           ドア改装時に余分にパッキンを注文されていらっしゃったのですが、、、
     
           齧られ無残な姿になったパッキンを交換しようと、
           外すのは、すぐ外せたのですが、
           、、新しいパッキンがうまく入らなくて、、
               、、 というご依頼、、
                       

          
           当方、残念ながら、パッキンに関しまして、、知識不足、、
           サッシ屋さんに問い合わせると、、ただひたすら押し込むこと、、
                というお答え、、
                ひたすら押し込んで、長さをカットして、、
                、、一件落着、、、
                  、、、、
              猫つながり、ブログでした、、
              、、しかし、そのうち、再度齧られて、、
                   、、、、
              今日はこのへんで、