手洗器とバスタブ

 今日も巡回してます。
     
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。
              
どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい。
     んばんは。
      休日の電話から、今回はスタートしました。
      さて、何時ごろだったでしょう、夕方近く‥‥
      「トイレの前の洗面台が、ぐらぐらで外れそうになってまして、、
      とのお電話、
      翌日、日が短くなってきたので、
      既に暗くなってしまってから、ご訪問すると、、
           
      写真写りがよろしくないですが、
      一応?水平にカメラを構えたつもりです、
      結構、傾いています、
      あるお店の手洗い器。
               ‥‥‥‥‥
      さてさて、ここから、どんなふうに話を発展させるか?
      みなさん、良いお考えはありませんでしょうか?
      いにしえの絵にバスタブを描いたものは多々あるような
      気もしますが、
      手洗い器を描いたものが思い浮かばなくて‥‥
         そこで、出てきてしまった、バスタブ絵画の代表
                一枚‥‥
        
        ダヴィッド、 マラーの死  1793年 
                       ベルギー王立美術館
        暗殺直後の場面、
        殺したのは美しき女性、
          ナイフが下に落ちています、
        手にするのは、その女の手紙、
        そして、この腕のかたち、、
             
             ミケランジェロ、ピエタ 1498-1500
                                  ローマ、サンピエトロ大聖堂
               マラーの死を殉教と見立て、、、、
        この浴槽が保温の為に布で覆われています、
             下・上・横、、
        書き出すと、どんどん長くなります、、
        巡回ブログなので、
        早々に切り上げて、
        今日はこのへんで、