外壁塗装 その知識1

  外壁塗装の知識 その1
  
こんばんは。
  今日は外壁塗装の知識の1番目としまして、
  今、お住まいになってらっしゃるお家の現状を良く見て頂こう
      と思います。
  以下一つずつ列記してゆきます、
  こんな症状があらわれていたら、お家を長持ちさせて頂くため、
  そろそろ塗り替えを考えて頂かなくてはなりません。
   その1、色褪せです。
        紫外線等によって劣化が始まっています。
        この状態、まだすぐに塗替えが必要ではありませんが、
        ‥‥キレイな色の方が‥‥
     
     
   その2、チョーキング
        壁を手でこすってみると、塗料の付く状態
        塗料の明かな劣化が始まっています。
        水も単純に弾けなくなってきています。
     
   その3、苔や藻・カビの付着
        撥水能力、水を弾く機能が無くなり、
        カビなどが、徐々に付着していってる状態です。
        内部へも浸透を始めます。
     
   その4、コーキング材のヒビ割れ、剥がれ、
        コーキングを指で押してみて下さい、
        本来の弾力性が無くなり、それによって亀裂が生じています。
        この部分からの雨水の進入も始まります。
            
   その5、ヒビ割れが生じています。
        ここからも徐々に雨水が侵入してゆきます。
        放っておいては、取り返しのつかなくなることも。
             
   その6、塗装から外壁材までも剥離し始めています。
        こうなってしまうと手遅れです。
     
   以上、いくつかの危険信号を挙げてみました。
   一度、ご自宅の状態をチェックしてみて下さい。
   善は急げ! 手遅れにならないうちに。   
   お早めに、すみれ、にご一報ください。調査させて頂きます。
      ‥‥つづく‥‥
       今日はこのへんで。