さつき、五月、皐月、SATSUKI

 こんばんは。
咲き始めました。さつきです。
今日はかつて、みどりの日でした。
5月4日よりも4月29日のほうが、良いと思うのですが、
 
    
    
    
    
一年のうちでも、最もみどりの色の種類が多く感じられる時です。
こんなにたくさん緑という色はあったのか、
と再認識させられる時期です。
みなさん、目にも優しい緑を。
今ですよ。
今日はこのへんで。

まだ、残っています。

 こんばんは。
まだ、残ってくれています。
斜面にあるためか、遅咲きになっているいようです。
   
少しは、散り始めているでしょうか。
清原元輔の歌に
  誰かためにか あすは残さん 山桜 こぼれてにほへ 今日のかたみに
    
     主人に付き添って遠くまで花見にやって来たときの歌のようで、
     ここまでやって来てこうして見たのだから‥‥
    
    
今日はこのへんで。
    

雨の中

 こんばんは。
先日雨の中で、
あまりに新緑がきれいなので、
つい車を止めて、窓を全開にして、撮ってしまいました。
しかし、すでに、夕刻。
   
幹は雨水を含んで黒く、
新緑はそれとの対比でコントラストが強くなっています。
残念ながら、この写真は失敗でしたが、
またの機会、といっても、もう撮れないかもしれません。
今日はこのへんで。

百花繚乱、一本

 こんばんは。
今日はすこし晴れ間がのぞきましたね。
まだまだ、それでも、桜が残っているところがあります。
その少しだけ残っているのが、
美しくもあり、また嬉しくもあり、
でも、なかなか写真が撮れなくて、
言葉だけになってしまいます。
この写真も全く良くないのですが、
信号停車で、遠くに見えて、あわててかまえて、望遠をかけて、
車は動きだすし、という状況で一回しかシャッターが押せませんでした。
まずい写真ですみません。
   
  
一年に一度だけ、”ワタシハサクラ” と自己主張しています。
いとおしいかぎりです。
今日はこのへで。

百花繚乱2

 こんばんは。
続きです。
いつものように、車からの写真なので、方向を選べません。
如何に邪魔なものを消すか、ということに尽きますか。
短時間で決めないといけないので、あせります。
   
   
その焦りが、完全に出てしまった写真ですね。
いつものことですが。
今日はこのへんで。

百花繚乱

 こんばんは。
百花繚乱の季節です。
問題はカメラを構えるタイミングが有るかどうか?
ということに尽きます。
反射神経が優秀な方では無いので、
車で通過中にあっと思っても既に遅いという場面ばかりです。
   
   
今日はこのへんで。
  

パッキン

 こんばんは。
今日は急なお電話が一件。
”さっき、お風呂の排水口から、掃除をしていて、薄いパッキンを流してしまったようなの‥‥”
というお電話。
急いでお伺いはしましたが、どうやら後の祭り。
外まで出て、会所の中まで、見てはみましたが、
残念ながら、影も形も有りません。
  
部品取寄せをお約束して、
おいとました次第です。
ということで、
今日はこのへんで。

桜、さくら、SAKURA

 こんばんは。
今は、どこを廻っても、桜です。
 
  
  
  
  
しかし、もう時間がありません。
   花のうえはなほ色そひて 夕暮れの梢の空ぞふかく霞める     伏見院
   さくら色にわが身はふかくなりぬらむ 心にしめて花を惜しめば    よみびとしらず
   さくら色に衣はふかく染め着む 花の散りなむのちの形見に   紀 有朋
今日はこのへんで。
  

猫です。

 こんばんは。
先日、少しお役所にお邪魔した時、
その駐車場の隣に小さい祠がありまして、
ふと、気付くと、
ご覧の状態でした。
といって、もちろん急ぎの書類提出。
写真の状態を横目で見て、そそくさとお役所の中へ、
さて、どれくらいの時間打合せをさせて頂いたか、
終わっておもてへ出て、ふたたび見てみると、なんと同じ状態、
仕方なく、カメラを向けた次第です。
   
   
   
なにも、そんな場所に、と人間は思うわけですが、
猫のこころまでは分からず‥‥
今日はこのへんで。