巨木 その3

 こんばんは。
先日巡廻させて頂いた、とあるマンション
敷地内にとんでもない巨木があります。
マンション五階を完全に飛びぬけて、
はたして何メートルあることやら、
 
 
枝の部分に草まで生えてしまっています。
周りをマンション郡に囲まれているため、
実際の高さも、写真のごとく下から見上げるのみなので、
よく分かりません。
ただこの近隣で知っている中では、一番ではないでしょうか。
今日はこのへんで。

橋の横

 こんばんは。
先日垂水の方を少し廻らせていただきました。
丁度、お邪魔したお宅の位置が、
この角度からの橋を眺めることが出来ました。
架けられている橋の曲線が良く分かります。
両端に比べ真ん中はどれほど膨らんでいるのでしょうか。
 
 
またそのうちに調べてみます。
またそのうちに……
今日はこのへんで。

雲天

 こんばんは。
雲天のもと、
しかしこの微妙な雲、合間から何か出てきそうな、
あるいは、その雲間へ吸い込まれていきそうな、
不思議な気持ちにさせる雲でした。
建物の谷間であるだけに、そんな感慨を抱いてしまいました。
 
 
鎌倉幕府三代将軍 源実朝 の歌に
うばたまや やみのくらきにあま雲の 八重雲かくれ 雁ぞ鳴くなる
というのがあります。 
今日はこのへんで。