夕焼け

こんにちは。
先日、とある現場立会いがありまして、
いつものメンテナンス巡廻より、帰社時間が遅くなってしまいました。
メンテナンスは、基本的に4時半までと
させていただいております。
夕食のご準備とかのお時間に重なってはいけないと思いまして。 

しかし、この日は別件で少し遅くなりました。
おかげさまで、美しい空を見ることが出来ました。
今日はこのへんで。

有瀬

こんにちは。
少しずつ巡廻をさせて頂いていますが、
先日は、超地元有瀬を巡廻させて頂きました。
有瀬も結構広く、それでも比較的高い場所が多いのかもしれません。

車を降りて少し坂を登り始めたとき、
目に入ってきた光景です。
タコフェリーが小さく写っています。
今日はこのへんで。

野々池

こんばんは。
先日巡廻させて頂いた、あるマンションからの眺めで。
野々池貯水池の噴水です。
はじめて見ましたが、高さ5~6メートルあるのでしょうか。
結構雄大な噴水です。

水の音がかすかに聞こえていました。
残念ながら、巡廻目的のお宅はお留守でした。
今日はこのへんで。

三木

先日三木方面を巡廻させて頂きました。
三木といえば金物に町ですが、
歴史の上ではどうしても三木城のことが出てまいります。
戦国時代、最初は信長側に付いていたのですが、
後に不和になり、毛利側に寝返り、三木城に籠城、秀吉軍に抵抗した、
別所長治のことを。
なんと22ヶ月にもわたり籠城し、城内にある馬とかも含め、
食べられる物すべてを食べつくし、
最後には、別所親族が自刃することを条件に
部下の兵士や城内に逃げ込んでいた人々を助命解放することを求め、
開城降伏したことを。

写真の真ん中こんもりとした木立の上に城はあったようです。
籠城初期には手前の川、加古川の支流、美嚢川といいますが、
この川を使って、毛利の水軍が物資をはこんでいたようですが、
やがてそれも秀吉に阻まれることになります。
今日はこのへんで。

王塚古墳

こんばんは。
今日も巡廻をしておりました。
明石市西部地域を中心に。しかしどうも迷ってしまいました。
そんな中、明石市明南町と西区王塚台の境目に
この地方最大の前方後円墳があります。 

 
この地方豪族の墓であるとか、用明天皇の親族の墓であるとか、説はあるようです。
なんと宮内庁の所有だそうです。
今日はこのへんで。