さても、お別れ、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回はいつもと違った内容?で、、

長らく、メンテナンスブログ、書かせていただいておりました和田ですが、

個人的な理由から、すみれ建築工房を退社する運びになってしまいました、、

家庭事情、引越し、ゆえ、、

長らく皆様にお世話になりましたが、やむなくこういう結果に相成ります、

わたし和田がこの欄の担当からは外れますが、、

あるいは、この欄は無くなってしまうかもしれませんが、、

、、、

、、

さてさて、、今回はすこし趣向を変えまして、、

私のすみれ建築工房入社まえの、我が家の仕事から紹介させていただこうと

思います、、

img_3931

入社前、最後に製作していました、、

国宝、苗村神社西本殿1/10模型です、

鎌倉時代の建造物、

、、現在、安土城考古博物館にて展示、

、、、檜皮葺き屋根の製作にどれほどてこずったか、、

、、、

その前の製作は、、

special_contents4ba2d68e89338

九州国立博物館所蔵、

長崎県、国宝崇福寺大雄宝殿模型です、

江戸時代初期の建築、比較的新しい国宝になります、

、、、中華風建造物、細かい彫刻も多く、彩色にも大変苦労しました、

、、、

、、

最後にもう一点ご紹介しておきましょう、

img_4

奈良国立博物館所蔵、ご存知、正倉院模型です、

宮内庁の許可が下りず、内部調査は行えませんでしたが、

図面をたよりになんとか製作出来ました、

、、礎石(自然石)の形まで忠実にコピーしています、

ちなみに材料はすべて木曽ヒノキです、、

、、、

、、

安土・福岡・奈良へお越しの際は、

各博物館のぞいてみてください、

、、、

まだまだ、ありますが、、

皆様とのお別れのシルシに3つほどご紹介、、

、、

それでは、今日はこのへんで、

、、、、

そして、、「サヨウナラ」

さて、我が担当、「すみれ歴史雑談」 の行く末は如何??

?

夜中のチャイム

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、お電話からのスタート、、

「昨日、夜中に、チャイムが立て続けに10回ほど鳴って、、

怖くなって、契約している警備会社に電話をしたら、

30分ほどして見に来てくれたんだけれど、、、

「異常はありません、」と、帰ってしまわれて、、

、、

「何かあれば、次回は警察に連絡してみてください、、

との言葉を残されて、、

、、

「機械の調子も悪いのかもしれないので、いちど見にきてもらえますか?

、、

さっそくお訪ねして、少しづつ分解してみると、、

           006

     まずは、一番上の照明器具を外してみると、、

         002

     中に水が、、、その下のインターホンにも、、

     画面左下、水の流れが、、

         007

     その内部ケースのなかも、、

         010

       水たまりが、出来ています、、

おそらく原因はこれ、、しかしそんなに水が侵入する場所はなさそうなのですが??

、、、

しかし、人のなせる業ではなくで、、、ひと安心、、

、、、

こんなこともありました、、ということで、、

、、

今日はこのへんで、、

白くて重たいもの

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、今まで何度かトイレがつまって対応させていただいたお客様からの

、、、再びのお電話、、、

「詰まっているわけではないのですが、どうも流れが悪くなっているようで、、」

とのこと、

、、

結論から始めると、、

Barium_unter_Argon_Schutzgas_Atmosphäre

ウィキペディアに載っていました、バリウムの画像です、、

金属です、比重が3~4~

重たい、、重たい、、

すでにお気づきかもしれませんが、消化器系の検査に用いるバリウムの元の姿?

、、

当初お訪ねして、トイレの水を流すと、その水がすこし白く濁るような感じ、

詰まってはいないのですが、流れがやはり悪い、、

、、

手を突っ込んでみると、底に白い泥のようなものが、、

かきませるようにして、再び水を流してみるも、、まだ底に溜まったまま、

重たいんです、ほんとうに、、

さて、何度流させていただいたでしょうか??

、、、

やっと、普通の流れ方に戻ったようで、

、、

 その後、お客様に確認してみると、昨日バリウム検査を受けられたということ、、

 、、思い返してみると、先回のトイレの詰まりも、どうやらバリウム検査と重なって

 いたようです、、

最近のトイレ、節水タイプで売り出していますから、、

、、、

対処方法としては、、

①かき混ぜながら流す、

②水を大量に流す、

③トイレットペーパーを敷いてから排便する、、

これはでもトイレットペーパーがすぐ溶けるので、意味をなさない場合も、、

④お湯を流してバリウムを溶かす?

等々あるようですが、どれもイマイチのような、、

何しろ、実感として、「重たい」、、

、、、、

、、

ということも、ありました、、

今日はこのへんで、

扉がグラグラ・フワフワ

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、「クローゼットの扉が外れかけて」??

とのお電話からスタート、、

お訪ねすると、、扉下をレールに沿って動かす、

ガイドローラーなるものが、破損、、

005

一見、正常・普通に見えますが、

本来は、こんな感じで、、

90-6-1

0

下の小さな部分が段がついて帽子型になっていなければ、

レールのなかに入り込んで、流れるように動いてくれません、、

上のものは、帽子のツバだけになってしまって、

レールに入り込む部分が欠けてしまっています、、

、、、

それゆえに、止まるところが無くて、、  ブーラブラ グーラ、グラ、

、、

部品取寄せにすこし時間が掛かってしまいましたが、無事終了、、

、、

ということで、、今日はこのへんで

動きが悪いと思ったら、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今日はこんな画像から始めてみます、、

   001

雨戸の戸車の写真になります、

右側の板が、蓋、、、左の下の部分にコマが見えていますが、

そのうえの横になっているビスを回すと高さ調節が可能なタイプ、

、、、

これが雨戸の下に2本のビスで止められ、もぐりこんでいます、、

16/01/28 12:41:47

しかし、お分かりのように、周りのアクリル部分が欠けていまして、、

        002

すでに、軸部分も破損していまして、、

、、

ということで、代替え品の登場、、

iwauchi-kanamonoten_aes-0091

これを、新たにはめ込んで、端部にビスで止めて、、

、、、、

、、

ということで、今日は、このへんで、、

見えない部分に、、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、ある小メンテナンスでご訪問した際に、

予定(メーカー確認)とは全く異なる状態で、すんなりと終了してしてしまったあとに、

   お客様から、「実はもうひとつあって、、」と、指し示された案件、、

、、

、、「引き戸の動きが、非常に悪くなってまして、、」

、、

外して、ねかしてみると、こんなタイプなのですが、、

005

手で回してみても、かたくて、かたくて、

、、、、

コマ部を外して、薄いステンレス定規を間に差し込んで、

見えないゴミを探ってみると、

004

出るは・出るは、、

、、、、

髪の毛が、コマの軸部にしっかりと絡みついていまして、

定規で、切るように、軸周りをうごかして、、

後は、細いピンセットでつまんでゆきます、、

、、、、

最終的に、上の写真の倍ほどの量が出てきまして、、

引き戸は、無事、元の動きに戻りました、、

、、、、

さても、これだけ、挟まっているとは、、

、、

というわけで、、、 今日はこのへんで、、

排水トラップの怪

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、あるメンテナンス作業中にあった事務所よりの電話からのスタートです、、

「洗面台の排水スピードが遅くなっている」とのこと、、

さっそくお訪ねしてみると、実は初めて目にする「排水トラップ」

とりあえず外して、、

0131

なかから、ヘドロが出てはきたのですが、、

どうも、そもそものトラップの形状が、、

011

よく理解出来ないもので、、

0081

きれいにしようにも、ブラシが入っていかない部分があったりで、

竹ひごのようなものを入れ込んだり、

中に水を入れて両手で口を塞いで、

思い切り振ってみたり、、、

、、、

、、そこそこ時間が掛かってしまって、きれいにして取り付けてみると、、、

、、、普通に流れていってくれたので、、ひとまずは胸をなでおろしましたが、

如何せんこの形状だと、再発が、、またしても起こり得るようで、、、

、、、、

某メーカーさんは何故にこの形状にされたのか??

、、

、、現在このかたちのものは製造されていないとのこと、、、、

、、、

、、

、、ということが、、ありました、、

今日はこのへんで、、

20数年経過して、

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

今回は、ある工事中の現場でのこと、、

「ついでに、すこし診てほしいことがあって、、」 とのお言葉とともに、、

指し示されたのが、、網戸、、

動かしてみると、ガタガタ、、で、、

009

この写真は、まともな部分、、

網戸の上・端部です、、

いわゆる、網戸のふれ止めが、、

001

バネも外れ、折れてしまったり、無くなっていたり、、

振れを止めるアクリル部分も折れてしまったり、亀裂がはいったり、、

、、

正常な状態はこちらですが、

A201_I1

、、、、

幸いだったのは、20数年経過しているにかかわらず、この新しいのが、

まだ流通していたこと、、感謝、感謝で、取寄せ、、、

、、20数年経過後の凝り固まったビスを、なんとか回して、交換、、

無事、スムースな動きに戻った次第です、、

、、

さてさて、皆さん、ありがとうございました、、

、、

今日はこのへんで、

換気問題

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

 

こんばんは、

そもそも、どういった経緯で、ご依頼があったかは良くは分かりません、、

ある賃貸マンションをお訪ねしましたところ、

キッチンが部屋内にあって、

そこを大きな梁が囲んでいるので、

排気ラインをうまく設けられず、

換気は玄関横のファンでまかなうという状況、、

      012

それもあってか、クロスの継ぎ目部分等が、、

009

006

めくれかけていまして、、

、、

ただ、今回の工事、本来のご依頼箇所はまた違ったところ、、

この部分も一応張替のお見積もりを提出することになったわけですが、

結果、予算オーバーになってしまい、、補修で切り抜けられることに、、

、、、、

ということで、何カ所かの貼り付けを、、

DSCN2513

DSCN2511

DSCN2516

そんなにクロスも汚れていなかったので、

なんとか、見れるようになりました、、

、、

写真は、ごまかすように? 暗く写ってしまってしまっていますが、、

、、

それでは、

今日はこのへんで、、

金属疲労 何度目かの?

今日も巡回してます。
出来るだけ多くのお客様の笑顔を求めて。

どうぞ何なりとご相談、ご依頼、ご遠慮なくお気軽におっしゃって下さい

こんばんは、

今回は、とある賃貸物件、、

キッチン下の扉が状態が悪くなって、、とのご依頼、、

さっそくお訪ねしてみると、、

004

扉が一枚まったく別のところに置かれてまして、、、

いざキッチンをみると、、

005

、、見事なまでに、千切れていまして、、

DSCN2522

まともなものと比較してみると、、

、、確かに一番弱い部分で、、、

、、、、

、、金属疲労、、、ふと、わが身の老化疲労と比較してみたりして、、

いけません・いけません!話の落ちるところが無くなってしまいます、、

DSCN2519

シャキーンと復活・再生いたしました、

この復活・再生につきましては、、日々、どんどんと進行中です、、

!!!

ということで、、今日はこのへんで、、